1294話(2021年1月16日 ON AIR)

「花くん、観察日記」

作・たみお
出演・大熊隆太郎
鳩川七海(幻灯劇場)
小さな本屋さん。そこに立つ女。
古い扉を開けて、花くんがやってくる。
は。いらっしゃいませ。
こんにちは。
「花くん観察日記、101日目。今日も、花くんがやってきた。
今日は、白のタートルネック。メガネはいつもの丸メガネ。
あの服は、先週から花くんのファッションに仲間入りした。ブランドも知ってる。ユニクロ。
しかもレディース。小柄な花くんによく似合う。私は今日も花くんが、す
あのー
はいっ
あのですね。
えっ、ちょっと待って私、今の口にしてた? してないよね。してないないない!うん。
はい、なんでしょう・・・。
あのー。えーと。
はい!
えーーーーと・・・その・・・あの・・・
・・・あの、もしかして、
はいっ
春山緑(はるやまみどり)の新刊、ですか?
えっ。
あのっ、サスペンス、お好きですよね! もしかしたら、と思って。
春山先生の新刊でたばかりなんです。もうすごい売れ行きで、どこも完売なんですけど、
ジャジャーン!もしかしたら探しにくるかなあって思って、とっておいたんです!
え、僕に?
はい!えっ、違いました?
いや、ちが、わなくもないような、えっと。
ち、ちち違ったんですね!忘れて!ください!ませ!、お、お客様・・・すみません・・・
いえ!正解です! あの、それ、探してました!ください!
ほんとに?
ほんとにです!
あ、よかった! です。はい。
はい!
ええと・・・
おいくらですか。
あ!そうですよね! あの、えっと、その、1500円!1500円です。
税こみです!あ、ピッとしなきゃですね。ピッとします。ピっと!
はいっ、お願いします。
はいっ、しますね!
ピッ
あ、1500円だ。はは。
はい、1500円です。ふふ。
「今日も、今日も花くんは花のように笑う。
私は今日も、名前も知らない、この人が好き。好き。」
どうして、
はい?
どうして、・・・涙目なんですか。
え。涙目?
花粉症、とかですか。大丈夫?
違います! 大丈夫です!
・・・なんで泣くんですか!
なんでだろ・・
あの、僕、何かしてしまいましたか!
いえっ、なにも・・・なにもしてないです!気にしないでください!
でも。気になります!
ありがとうございます!
なにが?
・・・分からないです・・・ただ、
はい。
・・・また、ここに来てください。
きますよ!もちろん。
よかった!(涙目で笑う)お待ちしてます!
はい、僕も。
・・・「花さん、観察日記。102日目。今日も、花さんは花のように笑う。
僕は今日も、名札のない、なにも知らない、この人が好きだ。好きだ。」
終わり。