毎週金曜 11:30~16:00
Viva la radio

今週のテーマ DE SHOW supported by Joshin

今回のテーマは「実は私・・・〇〇やってます」
人には言えないコッソリやっていること 番組に教えてください!

メッセージ・エピソードをお送り下さった方の中から、抽選で1名に「秋の夜長に~珠久美穂子・近藤岳登セレクト映画DVD!」をプレゼント♪
珠久美穂子セレクトは 「プラダを着た悪魔」 近藤岳登セレクトは 「ユージュアル・サスペクツ」

デザイン都市・神戸

こんにちは!
いよいよ神戸も桜満開!?
スマホの写真フォルダが
すっかり桜で溢れかえっている
うだまりリポーターです(*´꒳`*)

 

今日のデザイン都市・神戸は
『神戸グラフィックデザインコンペ2018』
についてお送りしました。

デザイン都市・神戸の取り組みの一環で開催されたコンペ。

 

今回は
若手デザイナーを対象に
「神戸の玄関口にふさわしい」グラフィックデザインを募集しました。

KissFMKOBEも協力させてもらったこのコンペ、
全国から35の応募があり
最優秀賞に選ばれた作品は

なんと!
3月21日〜約3ヶ月間
新神戸駅に大きく掲げられているのです!!

 

最優秀賞作品も気になるところですが・・・

 

まずは
★KissFMKOBE賞★

キーワードは「BEAUTIFUL KOBE」。
森-温さんの作品で
マリンカラーが基調で港町らしい♡
今の季節にぴったりな爽やかな色調でもあり
神戸の魅力スポットがギュッと詰まっていて
なんだかワクワクします(〃ω〃)!!

 

★神戸市賞★

こちらを受賞されたのは、藤倉聖也さん。
色使いもビビッドでとにかくインパクトのある作品です!
描いた湖を神戸市、隕石を新しい文化 と例え
この2つが合わさった時の期待感を
デザインで表現されたんだとか(*^_^*)
とてもユニークな作品ですよ♫

 

そして…!!!最後…!!!

★最優秀賞★

神戸市出身、京都在住の杉中真由美さんの作品です。
初めて神戸を訪れる人はもちろん、
神戸に帰ってきた人などが あぁ、ただいま(´∀`)♡
と思わず言いたくなるようなデザインです。

 

六甲山の麓から見下ろした神戸が描かれたこの作品。
観光スポットから、レトロな建物、海、山など
神戸の魅力がたっぷり!!
また、神戸の何気ない風景もしっかり描かれていて
何だか宝探しをしてるみたい!!
見れば見るほど楽しくなる作品なんです♫♫

 

杉中さんの神戸に関する記憶を織り交ぜたデザイン、
神戸をよく知っている人はもちろん、
あまり知らない方にも新しい魅力を発見して頂きたいです(≧∀≦)

 

今回 最優秀賞を受賞された杉中さんの作品は
6月下旬まで新神戸駅に掲示されています。
是非、ご覧下さいね(*´꒳`*)!

 

また、その他の受賞作品においては
こちらからもご覧頂けますよ♡
https://design.city.kobe.lg.jp/2018/02/kobegraphic2/

 

ご出演頂きました
神戸市企画調整局創造都市推進部の奥村さん
ありがとうございました!

 

 

3年にわたりお送りしてきました
デザイン都市・神戸 、
今回のオンエアが最後となりました。

私自身 今まで気付かなかった
神戸市の取り組み・魅力を知ることができ
とても楽しく新鮮な時間でした。
もっともっと神戸が好きになりました(๑>◡<๑)

今まで聴いて下さいましたキスナーの皆さん
本当にありがとうございました。

これからも、We LOVE ♡ KOBE!!!

 

 

お世話になったデザイン都市・神戸の皆さんと♫

 

 

宇田満里子

デザイン都市・神戸

こんにちは^_^!
眩しいくらいに鮮やかな菜の花を見て
今日も朝からスッキリ♡
うだまりリポーターです。

 

今回のデザイン都市・神戸は
神戸の技能職者の優れた神技(かみわざ)
の魅力についてお話を伺いました。

 

神戸市には
洋服の仕立て職や家具職など
手仕事を主体としたものづくりの担い手として
永年の経験と熟練の技で神戸の産業を支える技術職者がいます。

 

そこで神戸市では
この神技の魅力を発信する取り組みが行われているのです!

 

神戸市技能職団体連合会の協力のもと
制作されたのが、
プロモーション写真集と動画。

 

神技を広く発信しいろんな人に知って頂きたい、
技能職者の活性化に繋がれば
という思いが込められています。

 

写真集は
神戸市内の小学校、中学校、高校、特別支援学校、
県内のハローワークや神戸市技能職団体連合会の会員店舗
その他カフェなどに配布しています。

 

繊細な手さばきや技術はもちろん
息遣いまでも伝わるような現場の空気感。
そんな技能職者の熱さにグッと引き込まれる一冊です。
是非 手にとってご覧下さいね(#^.^#)

 

また、神技の魅力を動画でも紹介!
こちらは30秒、3分、10分の3タイプがあり
市役所1号館 1階ロビーのデジタルサイネージ、
三宮センター街の大型ビジョン、
ミント神戸のミントビジョンなどでご覧頂けます。

 

更に今後は
写真素材を活用した写真展の開催や
Instagramを活用してのSNS発信も行っていくそうです(^^)

 

普段 なかなか感じることの出来ない
現場ならではの熱さとその繊細な技術、
「神技」の魅力が多くの方に届きますように^_^

 

ご出演頂きました
市民参画推進局勤労市民課の村上さん、
ありがとうございました!

デザイン都市・神戸

桜の開花予想日が近付き
何だかそわそわしている私。
皆さんは、お花見の予定などありますか^_^?

こんにちは、うだまりリポーターです♫

 

今日は
デザインクリエイティブセンター神戸 KIITO から
来週24日(土) に開催される
『オープンKIITO 2018』についてお話を伺いました。

オープンKIITO は、KIITOのお祭り。

KIITOに入居しているクリエイター達の
仕事場=クリエイティブラボの様子が
実際に見られたり

各クリエイティブラボによる
ワークショップも盛り沢山です(*’▽’*)

 

アクセサリー、フォトフレーム、
ペーパークラフト等 いろいろある中でも
今日 実際にお話を伺ったのが

ニットポンポンブローチ を企画する
株式会社インプルーヴの岡本さん。

 

普段はニット商品企画の専門チームで
一本の糸から多様なアイテムを生み出しているとのことですが

今回のワークショップでは
“好きな毛糸をえらんで作るニットポンポンブローチ”
を開催します(⌒▽⌒)!

いろいろな毛糸の中から
各自 好きなものを自由に選び、
あとはポンポンメーカーという道具で
とても簡単にポンポンが作れるというものです。

もこもこで可愛い(〃ω〃)♡
色選び、質感選びも楽しそうです♡♡

※ 開催時間… 11時〜、14時〜、16時〜
※各回 先着順となっています。(5名)
♡とても簡単なので小学生さんもOK!

是非 ご参加下さいね^_^!

 

また、
【出張!元町映画館 in KIITO
〜北欧発アート・ドキュメンタリー上映会〜】では

元町映画館セレクトの
感性を刺激する映画が上映されるんだとか★

映画は デザインやアートにまつわる2本。

 

手仕事に少しでも関心のある方に
是非ともご覧頂きたいのが
“YARN 人生を彩る糸”

作ることの楽しさや素晴らしさを再確認させてくれる作品だそうです^_^

上映後には 編む・織る魅力を追求するゲスト
FENCE designさんと渡邉操さんが
映画の魅力を語って下さるそうです。

 

そして
“オラファー・エリアソン 視覚と知覚”
こちらは、世界から注目されている
オラファー・エリアソンが仕掛ける
時間や空間、観客と映像が交錯する新感覚映画です。

新しい映画体験の後にはこちらも
岩城覚久さんと久慈達也さんが皆さんとともに
映画の魅力を紐解きます!!

 

映画プログラムも
非常に興味深いですね(๑>◡<๑)!!

 

『オープンKIITO 2018』は
3月24日(土) 朝11時〜夜6時まで館内各所で開催しています。
入場は無料です!

詳しくは、コチラから★
http://kiito.jp/schedule/event/article/26496/

是非 KIITO へ足をお運び下さいね(*^ω^*)!

 

ご出演頂きました
KIITOのあんどうさん、
株式会社インプルーヴの岡本さん、
元町映画館の林さん
ありがとうございました。

デザイン都市・神戸

こんにちは!
街中でもちらほら見かける梅(*´꒳`*)
景色から春を感じつつも三寒四温、、、
今日の冷え込みには堪えた宇田満里子です(*_*)

 

今日は中央区にある
「海外移住と文化の交流センター」から
お届けしました^_^!

こちらでは
神戸を拠点として社会とアートを繋ぐ
さまざまな活動を行なっている
NPO法人 芸術と計画会議「C.A.P.」が運営する

『KOBE STUDIO Y3 』
というアートプロジェクトが展開されています。

 

まさに今、
楽しそうなイベント真っ最中ということで
今日はそのイベントについてお話を伺いました。

 

まず、『KOBE STUDIO Y3 』とは??

 

アーティストが常に仕事場のドアを開けて
活動を公開していて、
アーティスト同士や市民との交流を持つためのプロジェクトです★

私も今日 見させて頂きましたが
各アーティストさんの制作現場が
実際に見られるのはワクワクします( ^ω^ )♡

アーティストさんがお部屋にいる時は、
実際にお話しも出来るんだとか♫

 

現在12人のアーティストが活動されていますが、

3月は

OPEN STUDIO MONTH“YYYYY(ワイワイワイスリー)”

と題して
アーティストがスタジオ滞在日時を公開し
それぞれが企画したイベントを行っているんです!

 

例えば 明日10日(土) 行われるのは
『LIVE DRAWING DAY 〜山下和也×池原悠太』

こちらは、日本画家の山下和也さんと
デジタルコラージュ作家の池原悠太さんによる
コラボレーション企画となります。

 

全くジャンルの違った2人が
それぞれの表現で1枚の壁に絵を描いていくというもの。
何もないところから徐々にお互いの絵が重なり
1つの絵が完成していくのです。
しかも、打ち合わせ等は行っていない為
お互いの駆け引きがどんな作品を生み出すのか!?

作品が完成するまでその作品は本人達ですら予測できません。

 

ドキドキの時間と
完成の瞬間を一緒に味わいませんか^_^?

( こちらは、11時頃からの準備で12時頃からのスタートとなります)

 

その他にも
アーティストさんによる楽しいイベントが
盛り沢山となっている今月。

詳しくは、こちらからご確認下さいね♡

http://www.cap-kobe.com/kobe_studio_y3/?p=2641

また、3月25日(日)には
スタジオアーティストが全員集合!!
17時〜 卓球大会とパーティーが開催されます(〃ω〃)!

もちろん、来場者さんの参加者募集中!!
(参加希望の方は 17時までに KOBE STUDIO Y3 までお越し下さい)

この卓球大会では
ラケットではなく羽子板を使います。

優勝した方には、
スタジオアーティスト
押絵羽子板を手掛ける平林沙也加さんの
オリジナル作品を贈呈!!

羽子板の枠を超えた
個性豊か過ぎる羽子板です!!
今にも羽子板が踊りだしそう!?とても素敵な作品ですよ!!

是非こちらもご参加下さいね。

 

3月31日までの開催となる
OPEN STUDIO MONTH“YYYYY(ワイワイワイスリー)”

いろんなアーティストさんや皆さんと繋がることが出来る
ワイワイ楽しいイベントです!!

 

ご出演頂きました
C.A.P.の高橋さん、日本画家の山下さん
ありがとうございました。

デザイン都市・神戸

こんにちは!
春の嵐も過ぎ、
穏やかな陽気の中 花粉症が早くも黄信号な
うだまりリポーターです(;▽;)笑

 

今日のデザイン都市・神戸は、
デザインクリエイティブセンター神戸 KIITO から★

今回はデザインの力でものづくり企業を支援するプログラム
「ものデザインコラボ LAB KOBE」のスピンオフイベント
『コラボナイト』についてお話を伺いました。

 

「ものデザインコラボ LAB KOBE」は
ものづくりに携わっている中小企業を対象に
デザインの視点から自社の強みや技術を分析し
ターゲットやブランドコンセプトを明確にした上で
具体的な商品を練るというプログラムです。

 

その中でも、
今回開催される『コラボナイト』は

より多くの方々と、これからのものづくりについて語り合う
交流の場として開催するイベントです!!

 

お話を伺うのは、

「ものデザインコラボ LAB KOBE」の講師
有限会社 セメントプロデュースデザイン代表 金谷勉さんと

福井県鯖江市から、眼鏡業界から飛び出して
「鯖江ミミカキ」を金谷さんと共同開発した
株式会社キッソオ 熊本雄馬さんです。

 

いろんな方と交流をすることで
新しい発見や可能性が見出せる
大チャンスです(๑>◡<๑)!

開催日は、
3月14日(水) 午後7時〜

デザインクリエイティブセンター神戸 KIITO 1階 KIITO CAFE にて。

参加費は、
1ドリンク スナック付きで 1000円。

定員は50名。 (事前申し込み制で先着順です)
★申し込み期限は、3月7日(水)まで★

詳しくは、こちらからご確認下さい!
https://design.city.kobe.lg.jp/2018/02/collabo-night/

 

自社の強みを知ること そこから考えるべきこと、
ものづくりの本質が聞ける大チャンス!
是非 ご参加下さいね(*^▽^*)

 

そして、そんなコラボナイトの会場となるKIITOでは
以前もご紹介しました 「CROSS vol.9」の誘致企画が開催中!!

私もリポート前に見させて頂いたのですが、
各会社さんの加工技術の凄さが 目に見える形で実感できます(*^^*)
へー! なるほど!と、
目から鱗の連続で とても楽しかったです(๑>◡<๑)♫

 

こちらは明後日4日まで。
入場無料です、是非こちらも足をお運び下さいね!

http://kiito.jp/schedule/exhibition/article/26504/

 

ご出演頂きました
神戸市経済観光局工業課の今井さん
ありがとうございました。

デザイン都市・神戸

こんにちは!
今日は何年ぶりだったでしょうか…
青春時代を懐かしく感じました、
うだまりリポーターです(⌒▽⌒)

 

今回は
神戸市立科学技術高等学校で実施されている

「課題を生徒自らが設定し、その課題の解決を図る授業」

についてお話を伺いました。

 

この授業では3年生の1年間
先生1人と生徒10人ほどでひとつのチームを作り、
今までの授業で学んだ知識や
機械実習などの技能を使って総合的な学習をし
身近な課題を解決していきます。

まさに、
卒業研究と言ったところでしょうか(^o^)

 

例えば今日お話を伺ったチームのテーマは
『自分たちの技術を生かした地域貢献』

 

近くのなぎさ小学校で
何か貢献できないかを考え
本棚を完成させ贈呈することになったそうです。

メンバー全員で
ものづくりで社会貢献できる喜びを体感したいと思ったことから、
実際に小学校へと訪問し
図書委員の方に話を聞くところからスタート★

ヒアリングのあと、
皆でアイデアを出しながら検討や改善を重ね
2つの本棚が完成しました!!

 

★観覧車に見立てた回転する本棚

★積み木のように組み立てが出来て移動が可能な本棚

楽しそうなのはもちろん、
とても工夫も凝らされていて
小学校の生徒さんも大変喜ばれたのだとか(⌒▽⌒)!

 

学んだ技術を生かして感謝されるものづくりを…
と取り組んでこられ、
実際にはプロジェクトを通して
メンバーの協力の大切さ、
先生からは

ものをつくる技術と人の心をつかむ技術の大切さも学ばれたそうです(*´꒳`*)!

 

先生からも
この経験を生かして社会に貢献できる人に
なってもらいたい というお言葉がありましたが

人材を育成し、
その人材によって地域に貢献する活動がなされることが
まさに、都市をデザインしていくことへと繋がっていきますよね^_^♫

 

ご出演いただきました
播磨先生、池田さん、大橋さん、日高さん
ありがとうございました。

先生と生徒さんの
和気藹々とした雰囲気、とても素敵でした♡

デザイン都市・神戸

連日オリンピックの感動に、涙…涙…。
特にハーフパイプに強く魅了され
スノボデビューがしたくなった
うだまりリポーターです(๑>◡<๑)単純!笑

 

今日は
新長田本町筋商店街に
昨年12月に整備が完了した
「まちなか防災空地」についてリポートしました。

 

●まちなか防災空地とは?●

もしもの災害時には
一時避難場所や消防活動用地として使用し、
平常時はコミュニティの場として利用できる広場のことです。
(市や所有者から土地を借り、整備と管理は地域の方が行っています)

 

この度 新しい まちなか防災空地として紹介したのは
新長田本町筋商店街の「ビッグハート広場」

 

震災前は喫茶店、
震災で倒壊して空地となった後は
地域のイベントなどに利用していましたが、
床などの老朽化のためこの度
防災空地事業を使ってリニューアル★☆

今回は
防災空地初の取り組みとして、
商店街と神戸芸術工科大学の学生さんと合同で
防災空地の整備を行ったそうです(*^^*)

整備案は学生さんによるもので
公開プレゼンテーションにより選ばれました!!

いかがでしょうか?

全体は、多目的で使えるようシンプル!
とても視界も良いので安心です(^_^*)

ちょっとしたイベント時には、ステージが活躍!

水捌けにおいても工夫がなされていますし

いざという時の為の水場も!(飲料水)

集まった人たちや学生の間で
さまざまな質疑応答や意見交換がおこなわれ、
最優秀を受賞したこちらの整備案が実行されることになったのです!!

皆の声で選ばれたビッグハート広場。
普段は愛着を持って親しんで頂ける憩いの場として、
災害時には 防災活動の場として
どんどん役立てていって欲しいですね(*^_^*)!!

今日は新長田本町筋商店街に整備された
まちなか防災空地 についてご紹介しました。

ぜひ、防災空地とあわせ
新長田本町筋商店街 もぶらりといかがでしょうか(*´꒳`*)?

https://www.honmachisuji.com/

ご出演頂きました
新長田本町筋連合会会長 山本さん、
整備案の最優秀賞を受賞した神戸芸術工科大学の塚越さん、
神戸市住宅都市局まち再生推進課 山本さん、

ありがとうございました!

デザイン都市・神戸

早いところでは
そろそろ梅園がOPENするんだとか★
寒い日が続く中、
ほんの少し春の訪れを感じたうだまりリポーターです^_^

 

今日のデザイン都市・神戸は
企業とクリエイターの交流イベント
「CROSS」についてリポートしました。

 

今回9回目の開催となる CROSS 。
デザインというものを
お仕事上で企業さんに活用してもらう為
デザインを活用することがどういうことか
知って頂こうというものです。

 

まさに、デザイナーやクリエイターが
企業とクロスする交流イベント★

 

今までは、
デザインの力を取り入れることで
その企業の商品の新たな可能性を見出せることを
中心にご紹介してきたCROSSですが

今回は 『技術や素材の見せ方』

それぞれの企業さんが持っている技術を
デザインの力を借りてアピールする!というものです(^_^)

昨年 東京・青山の
Material ConneXion Tokyo で開催された
“MATERIAL DESIGN EXHIBITION 2017”
を誘致しました(o^^o)!

また展示会だけではなく
展示会初日には出展者のトークセッションもありますよ♫

企業とクリエイターの交流イベントCROSS Vol.9
素材 × デザイン 誘致企画展 は

2月27(火)〜3月4日(日)まで。

場所:
デザインクリエイティブセンター神戸KIITO
2階 STAGE FELISSIMO 。
時間:
10時〜17時 (初日はトークイベントの為 夜8時30分まで)
入場:無料

 

初日 27日(火) のトークイベント は
『穴開け加工メーカーとデザインの出逢い』
と題して 夜6時30分〜開催!!

穴開け加工メーカーのパイオニア
エヌ・シー産業株式会社の 澤村昌尚さんと
デザイナー馬渕晃さんをお招きしますよ♫♫

場所はKIITO 2階 STAGE FELISSIMO です。

 

交流会も予定しています!!
参加費は1500円(1ドリンク・スナック付)
定員は50名で事前申込が必要です。

詳しくはこかちらからご確認下さいね(^O^)

http://www.city.kobe.lg.jp/information/press/2018/01/20180124140701.html

今回のCROSSをきっかけに
それぞれの企業様に
新しい可能性を感じて頂けますように★

ご出演頂きました
神戸市経済観光局工業課の今井さん
ありがとうございました。

デザイン都市・神戸

鬼は外〜!福は内〜!
スタジオでも今日はこのお話で
盛り上がっていましたね(*^^*)
豆撒きは明日 家族 皆で予定している
うだまりリポーターです★

 

今日のリポートは、

何とこの度!
水道管として初めて
神戸市の大容量送水管の断層用鋼管 が
2017年度グッドデザイン賞を受賞したとのことで

詳しくお話を伺いました(⌒▽⌒)

 

とても、めでたい!!!!!
おめでとうございます!!!!!

 

まず、大容量送水管 とは??

高い耐震性能と大きな貯留機能を備えた
市街地の地下深くを通っている送水管のこと。
もしも災害時に送水が停止した場合
水確保の為、この貯留機能がとても大切になってくるんです。

 

そして更に注目して頂きたいのが
その中の 断層用鋼管 。

 

これは、
産業や国 自治体や大学など研究機関が連携して開発に至った
断層のズレに対応できる水道管なんです。

断層が動くことで起こる内陸直下型地震。
実はその断層に横断している水道管が
断層のズレに対応出来ないと
切れてしまったり漏水が起こってしまうのです。

そこで
この 断層用鋼管 の水道管を特殊な形に加工することで
断層のズレを吸収できるようにしたデザインが

こちら。

ストローの曲がる部分の形状を
取り入れています!!!!

この形を用いることにより
変形を全てここに集中させ
断層のズレを吸収することが出来るんだとか!

 

さらに地震後も
水が通る機能は維持できるので
災害時のライフライン確保にもつながります。

なるほど(〃ω〃)!!

 

実はグッドデザイン賞
60年の歴史の中で
水道管が受賞をするのは初めてなのです。

まさに、
神戸市が震災の教訓を活かして
都市をデザインすることに取り組んできた成果ですよね(^^)

 

本当におめでとうございます!!!

(KIITOの CREATIVE WORKSHOP ちびっこうべもこの度 同時に受賞されています)♫

 

ご出演頂きました
神戸市水道局施設課の永里さん、
ありがとうこざいました。

デザイン都市・神戸

こんにちは!
天気予報の気温を見ては愕然とする日々が続く…
うだまりリポーターです!笑
本当に寒いですね(>_<)

今日は来週29日(月)から
神戸市役所1号館2階 市民ギャラリー で開催される
「第7回 こころのアート展 市民ギャラリー 巡回展」

についてお話を伺いました。

こころのアート展 とは
日頃から芸術活動に取り組んでおられる
障害者の作品を展示する作品展で、

個性豊かな作品を知っていただき
障害者の活動の場を拓こうと
平成23年から開催しているものなんです。

 

今回で7回目を迎えたアート展。
去年11月は北区の しあわせの村 で開かれ
そこでは100点の作品が展示されました。

こちらは79名の応募から10名が選ばれ
その中で1人あたり10点ずつの作品を展示したもの。

 

今回の巡回展では 更にその中から
選りすぐりの作品を展示することになったのです。

 

今日は私もその作品を見させて頂いたのですが

どの作品もとてもパワーと個性があります!

モチーフは決まっていても
その枠にとらわれない自由な発想。
1つ1つに違う感動があるんです。

もっと眺めていたい
この世界に私も飛び込みたい!!
と思うものまで様々(〃ω〃)

一部にとどまらず
全て作品を実際に見てみたい
そう思わされる作品ばかりでした。
胸がいっぱいです(#^.^#)

 

皆さんにも是非 ご覧いただきたい
「第7回 こころのアート展 市民ギャラリー 巡回展」

神戸市役所1号館2階 市民ギャラリー にて
来週29日(月)〜2月2日(金)まで開催 です。

時間は、朝10時〜夜6時。
※(初日はお昼1時〜、最終日は午後3時まで)

無料となっています★

 

是非 足をお運び下さいね(*^^*)

ご出演頂きました
神戸市民福祉振興協会の岡部さん、
ありがとうございました!

今週のテーマ DE SHOW supported by Joshin

今回のテーマは「実は私・・・〇〇やってます」
人には言えないコッソリやっていること 番組に教えてください!

メッセージ・エピソードをお送り下さった方の中から、抽選で1名に「秋の夜長に~珠久美穂子・近藤岳登セレクト映画DVD!」をプレゼント♪
珠久美穂子セレクトは 「プラダを着た悪魔」 近藤岳登セレクトは 「ユージュアル・サスペクツ」

番組タイムテーブル