Kiss FM KOBE

Now On Air

28:00~28:59

Memories & Discoveries

SOUNDCREW:、朝倉あき

radikoで聴く

Now Playing

  • 長渕剛 I love you 4:31~
amazonで探す 過去の楽曲検索

Kiss MONTHLY REPORT VOL.35

この番組はKiss FM KOBEの番組審議会の内容をお伝えいたします。

番組審議委員会 副委員長 堀江 珠喜 氏
委員 江  弘毅 氏
松原  裕 氏
坂野  雅 氏
藤田 尚宏 氏
日時 2014年3月12日(水)
場所 兵庫エフエム放送株式会社 神戸本社
議題 「BAR 山石」2月8日放送分
詳細 この番組は、2013年11月にスタートし毎週土曜日夜9時からの放送です。
加古川の駅前にあるBARという設定でターザン山下がBarの常連客、露の紫がBarのママ役、山本俊之がBarのマスター役にそれぞれ扮して番組が進行していきます。
リスナーからの相談メッセージに3人で答えるコーナーや、アーティストによる生演奏のコーナーなどがあります。
委員のみなさんから
◆個人的にラジオドラマが好きなのもあり、30分という時間は入りこみやすい。
◆ターザン山下のMCは会社のPR、社長を引き立てていて、マッチしていたと思う。
◆選曲の雰囲気は良かった。
◆墓石というクライアント業種をひねらずに表現している演出は良いと思う。
◆クライアントの満足度、リスナーの満足度を微妙なバランスで両立させている。
◆スポンサーを印象に残すことには成功している。

また、一方で

◆提供クレジットが番組のムードにそぐわずビックリした。
◆会社名が山石、登場人物が山下、山本でわかりにくい。
◆リスナーに理解させる工夫をしたほうがいい。
◆「山石」「加古川」という言葉が繰り返し出てくることに無理がある。
◆本編の選曲とギター弾き語りの違和感が大きい。
◆お墓をテーマの話を、カルチャーの側面から紹介すると、もっと興味深く聞けるかもしれない。

といったご意見を頂きました。

Kiss FM KOBEではこういった番組審議委員の皆様からのご意見も積極的に番組づくりに生かしていきたいと思います。
番組審議会からの報告でした。