Kiss FM KOBE

Now On Air

24:00~25:00

JET STREAM

SOUNDCREW:、大沢たかお

radikoで聴く

Now Playing

  • SEA OF JOYサントラより TRINIDAD 0:34~
amazonで探す 過去の楽曲検索

Kiss MONTHLY REPORT VOL.44

この番組はKiss FM KOBEの番組審議会の内容をお伝えいたします。

番組審議委員会 委員長 響 敏也 氏
副委員長 堀江 珠喜 氏
委員 江 弘毅 氏
松原 裕 氏
坂野 雅 氏
高永  徹 氏
齋藤 英明 氏
日時 2015年2月4日(水)
場所 兵庫エフエム放送株式会社 神戸本社
議題 震災特番 Kiss FM KOBE 1.17プロジェクト『がんばってるで!KOBE~これからも神戸と~』1月17日放送
詳細 震災から20年目の1月17日(土)朝5:00~6:00に放送。
番組は1月12日~17日にわたり、番組横断的に放送した震災関連企画「1.17プロジェクト~がんばってるで!KOBE~」の集大成的な番組。
神戸ゆかりの方々にいただいたメッセージの紹介や、1月17日震災発生時刻の黙とうなどの中継も行った。
スタジオのサウンドクルーは中野耕史、リポーターはターザン山下が担当。
委員のみなさんから
◆神戸の人間としてこういう番組があることは嬉しく感じた。
◆知事や市長の言葉がこの番組を通して多くの方にわかってもらえて良かった。
◆黙祷をラジオ中継した演出の工夫は感心した。
◆色々情報収集して制作された特別番組に取り組んだ意欲に敬意を表したい。

また、一方で

◆楽曲は、神戸について歌った曲や当時の曲など、わかりやすい選曲のほうが良かったのではないか。
◆未来の話をもっとしてほしかった。
◆神戸の復旧、復興との関連がわかりづらい内容だった。
◆タイトルにある「がんばってるで」のイントネーションが、神戸弁と違っていたので、地元局ならではの意識でこだわるべきだと思う。
◆黙祷の時のBGMは、オルゴールだったが、誰もが知っている歌「上を向いて歩こう」だったので、頭の中で歌ってしまい、集中できなかった。
◆当たり障りのないように作っている印象を受けた。


といったご意見を頂きました。

Kiss FM KOBEではこういった番組審議委員の皆様からのご意見も積極的に番組づくりに生かしていきたいと思います。
番組審議会からの報告でした。