毎週金曜 11:30~16:00
Viva la radio
番組タイムテーブル

蓄電池相談会のご案内!!

 

こんにちは!レポーターの上場です(・∀・)ノ

今日のあめにてぃレポートは、パナホーム兵庫・本社からお届け!

お客様満足センター」の野々村さんと小林さんに、

来月開催予定の「蓄電池相談会」について伺いました♪

 

 

「蓄電池相談会」は、太陽光発電システムを設置されているお客様を対象にした、

蓄電池導入に関する相談会です。

陽光発電システムは十数年前から急速に普及し、新築時に設置される方が急増。

ほとんどの方が余剰電力を固定価格で買い取る制度に入っていらっしゃいますが、

この制度には10年という適用期間が。。

既にその期間が終了したり、近々終了するお客様が増えているということ。

 

余剰電力をできる限り自宅で消費することが有効活用の一番の方法!

ということで、余剰電力を蓄えることのできる蓄電池の導入がオススメ☆

太陽光発電システムと蓄電池の組み合わせで、家庭内の電力消費の全てをまかなって、

電気代ゼロも目指せちゃう!?

電気代も高騰してますし、、買取期間満了時が蓄電池導入の絶好の機会です☆☆

気になるという方はぜひ相談会にご参加ください!!

 

✦✦✦✦✦✦✦✦✦✦✦✦✦✦✦✦✦✦✦✦✦✦✦✦✦✦✦✦✦✦✦✦✦✦✦✦✦✦✦✦✦✦✦✦✦✦✦✦

 

【パナホーム兵庫の「蓄電池相談会」】

6月18日(土)・19日(日)の2日間

《時間》両日とも9時30分・11時・13時30分・15時スタート

※1日4組限定

《会場》パナホーム兵庫の展示場「あめにてぃ俱楽部・やしろ」(加東市社)

加東警察署を東へ徒歩5分 駐車場あり◎

 

加希望の方は事前予約をお願いします。現在、先着順で受付中!

《お申し込み及びお問い合わせ》パナホーム兵庫・本社 
0120-39-8746

※予約は株式会社パナホーム兵庫HPからも可能です♪

トップページにある「展示場来場予約」をクリック➡「やしろ展示場」を選択

備考欄に「蓄電池相談会希望」と添えてくださいね。

 

栃原敏子展のご案内♪

 

こんにちは!レポーターの上場です(・∀・)/

今日のあめにてぃレポートは、ギャラリー「ルネッサンス・スクエア」で現在開催中の

【栃原敏子 すべてのものはつながっている】について、

スタッフの宮本さんにお話を伺いました♪

 

 

栃原敏子さんは、「ニューヨーク近代美術館」にも名前が登録される

国内外で幅広く活躍中の神戸市在住の洋画家でいらっしゃいます。

毎年12月開催の「チャリティーのためのミニアチュール展」や
3年に1度開催される「現代作家展」に毎回出展されていて
「ルネッサンス・スクエア」での個展はこれで2回目。
なんと12年ぶり、待望の開催です!

 

栃原さんの「この世に存在する全てのものは、根底で微妙に絡み合って繋がっている」

という考えがそのまま今回の展覧会のタイトルになっています。

アクリル絵の具や油絵の具、オイルパステルなどを使った抽象画の柔らかな線や優しい色。

そして、台形や丸い形のキャンバスに描かれた作品も個性的で、栃原さんの作品の特徴♪

今回、大小合わせて36点が出展されていて、とても見応えのある展覧会となっています。
4m近くある大きなタペストリーのような作品も!

また、ロシアのウクライナ侵攻後に描かれた作品も特別出展。

一日も早く戦争が終わることを願って描かれた作品です、こちらもぜひご覧くださいね。

 

*****************************************************************

 

『栃原敏子 すべてのものはつながっている』は、5月22日(日曜日)まで開催中★

開館時間:午前10時~午後6時 (最終日は午後5時まで) ※来週18日(水)は休館日

会場:ギャラリー「ルネッサンス・スクエア」

姫路キャッスルグランヴィリオホテルの南隣、パナホーム兵庫の本社ビル1階

JR姫路駅中央口を南へ出て、徒歩10分 駐車場あり◎

お問い合わせ:ギャラリー「ルネッサンス・スクエア」
電話☏079-224-8772

 

こどもの絵画展作品募集!!

 

こんにちは!レポーターの上場です♪

今日のあめにてぃレポートは、6月に開催される「こどもの絵画展」作品募集について

ギャラリースタッフの細野さんに伺いました!

 

 

毎年開催され、なんと今年で35年目を迎える「こどもの絵画展」は

小学生を対象にした公募形式の絵画展★

今年は6月11日から6月26日までの開催が予定されています!

 

去年・おととしは、コロナ禍で開催が危ぶまれましたが、応募作品が次々と届いたんだとか。

開催要望のお声や問い合わせがあり、それほど愛されてきた絵画展というのが伝わりますね。

 

現在、応募作品募集中!!!!

●対象:小学生 ※応募点数は1人1点

●作品の大きさ:規定で画用紙の四つ切りサイズ大(39cm×54cm)

題材:自由 *友達や家族、建物や乗り物、動物や植物、空想の世界など、なんでも◎

画材や技法:自由 *異なる画材の組み合わせ・様々な技法など、ぜひチャレンジを!

応募の締め切り:5月23日(月) 当日必着でギャラリーに郵送 or 直接搬入

 

今年もたくさんの子どもたちの絵がみたい!みんな応募してねー!!!

 

●△■○▲□●△■○▲□●△■○▲□●△■○▲□●△■○▲□●△■○▲□●△■○▲□

 

『第35回こどもの絵画展』

➡6月11日(土)~6月26日(日) まで開催

会期中は約1千点の応募作品の中から厳正な審査を経て選ばれた250点の入選作品を展示

 

会場:ギャラリー「ルネッサンス・スクエア」

姫路キャッスルグランヴィリオホテルの南隣、パナホーム兵庫の本社ビル1階

JR姫路駅中央口を南へ出て徒歩10分 駐車場有り◎

お問い合わせ:ギャラリー「ルネッサンス・スクエア」 ☏079-224-8772

 


村上裕介展のご案内☆

 

こんにちは!レポーターの上場です。

新年度からもよろしくお願いします(・∀・)/

 

さて、今日のあめにてぃレポートは、ギャラリー「スネッサンス・スクエア」から、

明日からスタートの「村上裕介展 既視感と未視感の間で~人の姿・自然の姿~」ご紹介!

スタッフの宮本さん&細野さんありがとうございました♪

 

 

彫刻家・村上裕介さん。

「ルネッサンス・スクエア」での個展はこれが初めてなんだとか。

2014年に開催した「現代作家展」に初めて参加され、それをきっかけに

いろいろな展覧会に出展。ギャラリーからのラブコールもあり念願の個展です!

 

展覧会サブタイトルは、「既視感と未視感の間で~人の姿・自然の姿~」‥

村上さんは“人や植物などの姿を通じて、その不思議さの中に潜む美しさを表現したい”

と考えながら創作されているそうです。今回のサブタイトルにはそんな想いが。

漆や木、FRPと呼ばれる繊維強化プラスチック、和紙などを用いて彫刻作品を制作。

独特な存在感や緊張感がありつつ、温かさをも感じるところが村上さんの作品の魅力♪

大作・小品合わせて計22点が出展されています!

さぁ、あなたも不思議な感覚にハマッてみましょう♡

 

▽▼▼▼▽▼▼▽▼▼▼▽▼▼▼▽▼▼▼▽▼▼▼▽▼▼▼▽▼▼▼▽▼▼▼▽▼▼▼▽

 

「村上裕介展 既視感と未視感の間で~人の姿・自然の姿~」

4月9日(土)~4月24日(日)まで開催!!

●開館時間:午前10時~午後6時 最終日は午後5時まで (※水曜日は休館日です)

●会場:ギャラリー「ルネッサンス・スクエア」

姫路キャッスルグランヴィリオホテルの南隣、パナホーム兵庫の本社ビル1階

JR姫路駅中央口を南へ出て徒歩10分 駐車場あり◎

●お問い合わせ:ギャラリー「ルネッサンス・スクエア」

電話079-224-8772 まで

 
 
おまけ: パナホーム兵庫本社近く、外堀川沿いの桜は
今年も綺麗でした♡

リノベーションアパートと見学のご案内

 

こんにちは!レポーターの上場です(*’▽’)/

今日のあめにてぃレポートは、パナホーム兵庫本社からお届け♪

住まい創り事業部 資産営業所/営業スタッフの伊藤さんに

アパートのリノベーションについて伺いました。ありがとうございました!

 

 

リノベーションって?

アパートやマンションなどで、間取りを変更するような大規模リフォームのことで、

リノベーションには「付加価値を生み出す」とか「価値を上げる」という意味もあり

ここが通常のリフォームとは大きく異なるところ。

 

パナホーム兵庫で建築のアパートをはじめ、他社のアパートや賃貸マンション、

戸建の借家など色々な建物のリノベーションなど色々実施されています。

高砂市米田町にあるアパート「パークハイツ」のリノベーションが今日、完了★

ということでご紹介いただきました!

32年前に他社で建築された2階建てのアパートで、空室になった一戸をリノベーション。

オーナー様は、パナホーム兵庫オリジナルの中途借り上げシステムが決めてだったそう!

中途借り上げシステムとは?】

パナホーム兵庫オリジナルの家賃保障システムで、リノベーションを実施した物件の家賃を

工事後10年間に渡って保障するもの。もし空室が出ても、オーナー様には家賃の80%が

支払われ、安定経営が見込めます。また、入居者募集から入退去時の立ち会い、家賃の回収、

日常のメンテナンスなど、面倒な管理業務も全てこちらで代行。


 

↓  リノベーションで新築同様に変身♡ ↓

●元は和室のある2DK→1LDKに間取り変更

●間接照明付きTVカウンター・壁面はアクセントクロス・和室を洋室に変更

●ウォークインクローゼットを新設し、収納力を大幅にアップ!

システムキッチン・温水洗浄便座・TV付きインターホン・エアコンも最新の製品

《高砂市米田町島 /JR宝殿駅から総合運動公園へ向かって、西へ徒歩約10分》

 

明日から物件を公開!!

※新型コロナウイルス感染予防と拡大防止のため、見学は完全予約制で実施しています。

お申し込み

お電話079-224-8781 または、株式会社パナホーム兵庫HPホームページから★

 

小林裕児展のご案内♫

 

こんにちは、レポーターの上場です!

今日のあめにてぃレポートは、

明日からスタートの『小林裕児展~森の中で~』についてご紹介しました♪

ギャラリースタッフの宮本さん&細野さん、いつもありがとうございます!

今日もバッチリでした~♡

 

 

埼玉県在住の洋画家・小林裕児さんは、

これまでに「春陽展賞」や「第39回安井賞」など受賞され、国外でもご活躍。

12月開催の「チャリティーのためのミニアチュール展」に毎回出展されていますが、

「ルネッサンス・スクエア」での個展は、これが初めて♪

 

小林さんの作品には人や動物、植物が多く描かれていてとても幻想的‥!

長年、森の中で動物や植物を身近に感じながら生活されているんだとか。

そんな暮らしがあるからこそ、いろいろなイメージが湧いてくるんですね~、納得!

テンペラと油絵の具を組み合わせた独自の技法や、木版画・銅版画にも注目◎

大作・小品あわせて計30点が出展されているんですが、宮本さんの推しは、、

3mを超える大作「幻視 -合歓の庭」という作品♩

その他、同じ大きさの大作をはじめ、魅力的な作品が並びます!
ぜひこの機会に、ちょっと不思議な「森の中」をじっくり探検してみませんか?


レポート後、準備中の小林先生にもお会いできました♪

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

『小林裕児展~森の中で~』は明日3月5日(土)~3月20日(日)まで開催★

開館時間:午前10時~午後6時(最終日は午後5時まで) ※水曜日は休館日です

会場:ギャラリー「ルネッサンス・スクエア」

(姫路キャッスルグランヴィリオホテルの南隣、パナホーム兵庫の本社ビル1階)

JR姫路駅中央口を南へ出て、徒歩10分。駐車場有り◎

お問い合わせ:ギャラリー「ルネッサンス・スクエア」電話079-224-8772まで

 

 

不動産サービス&おすすめ物件ご案内

 

こんにちは!レポーターの上場です♡

 

今日のあめにてぃレポートは、姫路市にあるパナホーム兵庫本社から

中古住宅事情おすすめ中古物件について、

不動産サービス・営業の池上さんと清野さんに伺いました!

 

 

 

お二人が所属されている不動産サービスでは、

中古の戸建住宅やマンションの売買・土地の売買・空き家サポートなどを行っています。

一番力をいれているのは、中古住宅の売買ということ。

中古の戸建住宅やマンションを買い取りリフォームして再販売することで

住宅という“資源”を有効活用できる‥エコロジーの観点からも重要な取り組みです!

また、リフォーム済みの中古住宅を購入して暮らしにゆとりを持たせたい方も増え、

リーズナブルな部分でも注目が集まっています♪

 

 

☆☆おすすめの物件を教えていただきました☆☆

未入居の一戸建て新古住宅「ボナール今在家北」【姫路市飾磨区今在家北】

●築3年、敷地面積およそ45坪、延床面積30坪、駐車スペース3台分

(間取りは2LDKですが、その内の一室は間仕切りで仕切れて3LDKにも)

向かいに大きな津田公園があり、環境・日当たり良好

●最寄り駅:JR英賀保駅 徒歩17分

●販売価格・税込3,390万円 即入居可◎

 

リフォームを済み中古マンション「リベール東加古川シティウエスト」【加古川】

●イオン加古川隣接マンション

●面積88㎡、間取り4LDK+ウォークインクローゼット有り

●販売価格・税込2,670万円 2年間の既存住宅瑕疵担保保険付き

※こちらは明日・明後日の二日間、予約制の見学会を行います!

見学のお申し込みは、メールまたは電話で受付。

株式会社パナホーム兵庫HPトップページ「分譲住宅&宅地」バナーからご予約ください。

 

 

中古住宅の売買・土地の売買・物件の無料査定・税金対策・空き家の管理・

相続税や固定資産税に関するご相談など不動産に関するお問い合わせは、

パナホーム兵庫・不動産サービス 079-224-8818 まで。

 

ウエダキヨアキ展

 

こんにちは!レポーターの上場です♡

今日のあめにてぃレポートは、

パナホーム兵庫本社1Fギャラリー「ルネッサンス・スクエア」より

明日からスタートの「ウエダキヨアキ展~浄化あるいは再生~」についてご紹介しました!

 

宮本さん・細野さん、ありがとうございました~!

 

 

 

姫路市在住の現代美術家・ウエダキヨアキさんの個展で、

「ルネッサンス・スクエア」での個展はこれが6回目7年ぶりの開催です!

ウエダさんの創作テーマは、《浄化あるいは再生》

「時間や環境の変化を経てモノが浄化されていく美しさ」や

「終わりを迎えたモノが繋がりの中で生まれ変わる強さ」などを表現。

阪神淡路大震災で崩れた神戸の街が生まれ変わっていく姿を見られて、

それからずっとこのテーマに取り組まれているということ。

 

絵画・陶芸・彫刻と幅広い分野で作品を制作され、ジャンルはさまざま!

多才で多彩、不思議なウエダワールドを存分にお楽しみください♪

細野さん推しの作品「その先へI」も要チェック~♫

 

 

 

▼『ウエダキヨアキ展~浄化あるいは再生~』 
2月12日(土)~27日(日) まで▼

開館時間:午前10時~午後6時(最終日は午後5時まで) ※水曜日は休館日です

会場:ギャラリー「ルネッサンス・スクエア」

姫路キャッスルグランヴィリオホテルの南隣、パナホーム兵庫の本社ビル1階

JR姫路駅中央口を南へ出て、徒歩10分。駐車場あり◎

お問い合わせ:ギャラリー「ルネッサンス・スクエア」
電話079-224-8772

 

 

 

 

 

リノベーションマンションのご案内♪

 

こんにちは!レポーターの上場です(・∀・)/

本日のあめにてぃレポートは、姫路市のパナホーム兵庫本社からお届け!

住まい創り事業部 資産営業所の営業スタッフ・八若さんに、

マンションのリノベーションについて伺いました♪

 

 

リノベーションとは‥「付加価値を生み出す」という意味がある、大規模リフォーム。資産営業所では、パナホーム兵庫で建築されたアパートをはじめ、

他社のアパートや賃貸マンション、戸建の借家など、色々な建物のリノベーションを実施。

 

八若さんご担当の、姫路市のマンション「ウィンストンハイツ」が先月末に完成しました☆

「ウィンストンハイツ」は、26年前に他社で建築された4階建ての鉄筋コンクリートのマンション。その中の一戸をリノベーション!他社で建築された物件にも関わらず、オーナー様がパナホーム兵庫に依頼されたワケは‥

ズバリ!「中途借り上げシステム」が決め手に違いない!


✦「中途借り上げシステム」‥
パナホーム兵庫オリジナルの家賃保障システムで、リノベーションを実施した物件の家賃を、工事後10年間に渡って保障するもの。もし空室が出ても、オーナー様には家賃の80%が支払われ、安定経営が見込めます。
また、入居者募集から入退去時の立ち会い、家賃の回収、日常のメンテナンスなど、面倒な管理業務も全て代行してもらえるんです!

家賃収入と賃貸管理の両面で、大きなメリットがあるからオーナー様にも好評✦

 

今回のリノベーションで、「ウィンストンハイツ」は新築のように生まれ変わりました♡

和室のある2LDK→1LDKに間取り変更、16.2帖ある広々リビングに変身!

また、洋室の隣にウォークインクローゼットが新設され、収納力も大幅アップ!システムキッチン・洗面台・温水洗浄便座・TV付きインターホン・エアコンを最新の製品に!!
すぐに入居が決まったそうで今回はお話だけでしたが、
いつもは完成見学会があるんですよ♪ あ〜 見たかったな〜

★リノベーションに関心をお持ちのオーナー様は、一度相談されてみてはいかがでしょうか!?★

アパートやマンションのリノベーションに関するお問い合わせは、

ナホーム兵庫・住まい創り事業部・資産営業所まで

電話:079-224-8781

 

 

ギャラリーズ・コレクション展のご案内★

 

こんにちは!レポーターの上場瞳です。

皆さま、本年もよろしくお願いいたします✿

 

新年最初のあめにてぃレポートは、姫路市のパナホーム兵庫本社1Fにある

ギャラリー「ルネッサンス・スクエア」からお届けしました!

宮本さん&細野さん、今日もありがとうございました♡

 

 

明日から開催される
『ギャラリーズ・コレクション展vol.9』

ギャラリー「ルネッサンス・スクエア」では、これまでに数多くの芸術作品を収集。

「ギャラリーズ・コレクション展」はそれらの一部を公開する展覧会で、
今回は6年ぶり9回目の開催!

 

絵画・書・写真・彫刻・工芸など、計32点の作品が並びます!

【展示作家】故・池内登氏、故・尾内七郎氏、荒川尚也さん、井上仁さん、

窪田啓子さん、小谷雅朗さん、四宮金一さん、椿野浩二さん、平松賢太郎さん、

松本薫さん、長岡國人さん、宮田芳緑さんなど

 

ギャラリーで収集するのは、原則的に展覧会を行った作家の作品で、

代表作になるか‥ この作品が大きな転機となるか‥ など印象や感覚を重視しながら

館長が最終判断を下すのだとか!ずっと作品を見続けているからこそできることですね◎

 

そして、「ルネッサンス・スクエア」は今年開館35周年✦✦

4月から来年3月までの一年間はメモリアルイヤー、色々な取り組みを計画中!楽しみです♪

 

 

♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦

 

 

『ギャラリーズ・コレクション展Vol.9』は、
1月15日(土)~1月30日(日) まで

開館時間:午前10時~午後6時(最終日は午後5時まで) ※水曜日は休館日です

会場:ギャラリー「ルネッサンス・スクエア」

姫路キャッスルグランヴィリオホテルの南隣、パナホーム兵庫の本社ビル1階

JR姫路駅中央口を南へ出て徒歩10分。駐車場有り

お問い合わせ:ギャラリー「ルネッサンス・スクエア」電話079-224-8772