CALENDER
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28   
<<前月 2019/02 次月>>

*2/9 音楽*

【今日のソレイユでお届けした音楽のご紹介】
♪1  Boo Shuffle / The Pipettes
   50年代後半から60年代に流行ったアメリカのメインストリーム・ミュージックを思わせる
   どこか懐かしい昔ながらのポップな曲調が印象的。
 
♪2  Pigalle / Daniel Colin&Raul Barboza
   パリ・ミュゼットの立役者として名高いダニエル・コランと、
   アルゼンチン出身ながら在パリ歴23年を数えるラウル・バルボサ。

♪3  No Puedo Quitar los Ojos de Ti / Alba Molina
   1967年フランキー・ヴァリとザ・フォー・シーズンズが歌いヒットした
   Can't Take My Eye Off You(君の瞳に恋してる)。
   本日は2011年リリースの哀愁漂う彼女の歌声と、スパニッシュなアレンジで。

♪4  Jean Baptiste / Walter Malosetti Trio
   アルゼンチンのジャズギタリスト、ウォルターマロセッティを中心に、
   息子がギター、1992年にジャズトリオを結成。

♪5  Jasmine Et Jonas / Hot Strings
   東欧ジプシーのヴァイオリンとフラメンコ・ギターが哀愁を感じさせるストリング・ジャズの楽曲。
   1992年リリースアルバム「ジャンゴ フェスティバル」より。

♪6  Speak Low / WALTER BISHOP JR. TRIO
   今週の小森セレクトです!

♪7  Seaside Sunset / MOTO&MASU (船山基紀&増崎孝司)
   幅広いアーティストの楽曲アレンジを手がける編曲家、船山基紀と、
   ギタリストとして活躍する増崎孝司によるユニット。
   2014年リリース「Lawn Boys go to Manhattan」より。

♪8  Lovin' You / Minnie Riperton
   1974年スティーヴィー・ワンダー プロデュースのリリースアルバム「パーフェクト・エンジェル」より。

いかがでしたでしょうか?
印象に残った曲や感想など、ぜひ教えてくださいね。

番組では、みなさんからのリクエストも受け付けています。 
こちら からどうぞ♪

by STAFF
2019,02,09, Saturday | TOOTH TOOTH | 11:49 | INFORMATION |