4SEASONS

  • ON AIR/毎週 月~金曜 07:30~11:00
  • SOUND CREW/中野 耕史(月・火・水)、浜平 恭子(木・金)

次回の4SEASONS

soundcrew:

guest:

CORRECT HYOGO〜tek tec(水)

今日のCORRECT HYOGO〜tek tecは・・・

映画「幼な子われらに生まれ」をリサーチ

今日は監督の三島有紀子さんのインタビューをお届け

 

 

 

この映画は、バツイチ同士の男女が夫婦となるんですが、

それぞれに子どもが。最初は仲良く暮らしていたものの、

2人の新しい子どもができた途端に関係が崩れていきます。

そこからどう家族が過ごしていくかというヒューマン映画

 

 

このタイトルは、重松清さんの小説と同じタイトル。そこで・・・

Q.この小説との出会いは?

A.元々小説は読んでいた。迷路の中でどんどん本質が見えてくるが面白かった。

ある時、脚本家に渡された物語がこの作品。ぜひやりたいということになった。

 

 

Q.食事の中には子どもが苦手な食べ物もありますが、

ここの園児は残さず食べるということですが、なぜでしょうか?

A.園のシステムの中で体を思いっきり動かして、空腹の状態でご飯を食べる。

子どもの頃から和食を食べることでダシの旨味をキチンと理解できる。

それによって、苦手とする食べ物を平気で食べれるようになるんです。

 

 

 

Q.撮影の裏話を教えてください。

A.一瞬でもお芝居に見えるシーンは取りたくないと思ったので、

ケンカのシーンは2行しか台本は書いてない。後はアドリブです。

そうすることで人間の本音、役の本心が出てくるので、

あそこのシーンはエチュードです。

 

 

そのほか、映画に関することや

監督自身のことなど色々お話いただいてます。

radikoのタイムフリー機能を使うと、

もう一度聞きなおせます。こちらからどうぞ!

 

 

 

映画「幼な子われらに生まれ」について、

今週8月26日(土)から公開開始

兵庫県はシネ・リーブル神戸と豊岡劇場で公開。

ぜひ皆さんも見てみてくださいね