4SEASONS

コレクト六甲・摩耶~tek tec~

神戸市立森林植物園で開催中の

春来祭」をリサーチ

 

神戸市立森林植物園の技術員 岡本佳菜子さんにお話を伺いました✨

 

 

「春来祭」では、春が待ち遠しくなる楽しいイベントがたくさん開催されます。

 

まず、ご紹介いただいたのは3月20日(金・祝)に開催される「第15回 たこあげ大会」。

真野響子名誉園長の発案でスタートして、

日本の伝統文化の継承のひとつとして企画されました。

 

森林植物園の広場は電線もまったくないので、思い切りたこあげができますよ。

また、先着200名に「ダイヤだこ」の材料を無料配布され、

ユニークなたこや、よくあがったたこには、素敵な賞を用意されているそうですよ!

大会の日には、「親子で和だこ作り教室」も開催されます。

こちらは要申し込みで、材料費500円が必要です。

 

 

その前の3月1日(日)には、「森林ナゾトキ探偵団!〜初春の植物園の謎をとけ!〜」が開催されます。

このイベントは、森のなぞときを通じて、五感全てを使った自然体験型の探偵団遊びとなります。

募集は、40名で、申し込みが必要です。

対象は、小学1年から6年生、年中さんから年長さんと親子(幼児は、保護者同伴必須となります。)

参加費:1人500円

服装:長袖・長ズボン・運動靴(動きやすい服装)

 

 

そして、3月29日(日)に「カエルの学校〜カエルの卵をみてみよう〜」が行われます。

園内の池の水を抜いて池の掃除を行い、その際に、いろいろな動物の観察をすることができます。

池には、セトウチサンショウウオ/アカガエル/ヒキガエルなどの動物がいるので、その卵が観察できるかもしれませんよ!

募集は30名で、申し込みが必要となります。

参加費:無料

持ち物:長靴・防寒服・着替え・あみ(たも)

 

 

「春来祭」は、2月1日(土)から3月22日(日)まで。

料金:入園料の大人300円 子ども150円

駐車料金:普通車500円

開園時間:午前9時から午後5時まで。入園は午後4時30分まで。

休園日:水曜日

 

春休みのお子様のおでかけにぴったりなイベントがたくさん予定されています。

ぜひお出かけください!

詳しくは、神戸市立森林植物園のホームページをご覧くださいね!