4SEASONS

2020年11月10日

  • コレクトひょうご~tek tec

     

     

    兵庫県神戸市の聴きプロ、

    北原由美さん

    をゲストでお迎えしました。

     

     

    11月4日は「い(1)い(1)よ(4)」と読む語呂合わせから、

    ひとり一人の思いは誰にも否定されることなく、

    どう思っても「いいよ」と受け止めるのが聴くということで、

    「いいよ」とほめる社会、「いいよ」と許す社会になればとの願いが込められています。

    キャッチコピーは

    「どう思ってもいいよ 受け止めるから 聴きプロがつくったいいよの日」となっています。

     

    記念日は一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録されました。

     

     

     

     

    聴き方教室 | 聴きプロ.com

    http://xn--w8jvpgcs993b.com/class.html

  • FUN PIECE

     

    突然ですが・・・

    今日、11月10日にピッタリな川柳があるんです。

     

    「 ト イ レ 川 柳 」

     

    実は11月10日、「トイレの日」なんです。

    11(イイ)10(トイレ)の日という語呂合わせで日本トイレ協会によって制定されました。

    そのトイレにまつわるエピソードや思いを川柳形式で募集しているのが「トイレ川柳」。

    そしてこの「トイレ川柳」を作ったのが「TOTO」。

    2005年にウォシュレット2000万台突破を記念して、始めたのだそう。

     

    そこで中野さんが2句・・・

     

    「三男が うんちをした日は おめでとう」

    「初めての 和式を見た子は ブリッジで」

     

     

     

     

    トイレ川柳 | TOTO

    https://jp.toto.com/senryu/