毎週土曜 7:15~7:30
ヒマワリらじお

サウンドクルーのプロフィールへ

182回目のゲストは、犬ぞり北極探険家、  一般社団法人 アバンナット北極プロジェクト 代表理事 山崎 哲秀(やまさき てつひで)さん[11月21日放送]

山崎さんは、兵庫県尼崎市生まれ。

進路に悩まれていた高校1年生の時に、

たまたま立ち寄った書店で、植村直己さんの本を見つけ、

読んだことで人生が変わったそうです。

そして、「自分も何か自然の中で挑戦したい!」と影響を受け、

自然の中でこういった世界へ足を踏み入れられたそうです。

熱中したい、植村直己に近づきたい一心で

18歳の時に東京から実家のある京都まで2週間掛けて徒歩で旅行。

そして、19歳の時にアマゾン川をイカダで川下りに挑戦されたところ、

大失敗し、現地の方に助けられて九死に一生を得たそうです。

その後、再挑戦され44日間掛けてアマゾン川イカダ下りに成功。

冒険を続けられる中で犬ぞりの魅力、北極に取り憑かれ、

約30年に渡って活動を続けられています。

高校生の時の情熱を今も持ち続けられてい姿、そして好きなことを実践されている姿勢に

ただただ凄いと唸ってしまいました。

 

2017年11月「一般社団法人 アバンナット北極プロジェクト」設立。

日本の北極観測における民間支援体制の整備、エスキモー民族との国際文化交流などをされています。

山崎さんには、来週の放送にもお越しいただきます。

お楽しみに。

山崎哲秀 ー北極圏をテツがゆくー

11月21日のON AIR曲は、

Deep Forest Sweet Lullaby

 

リクエスト&メッセージお待ちしています。

『ヒマワリらじお』番組ディレクター 稲田 勇

181回目のゲストは、先週の放送に引き続き、兵庫県 丹波市で新種の恐竜「丹波竜」発見された 村上 茂(むらかみ しげる)さん[11月14日放送]

村上さんは、恐竜の化石発見の第一人者

世界最小の恐竜の卵の化石や、新種の恐竜「丹波竜」発見。

地域(かみくげ)自治協議会でまちづくりを主導されています。

定年退職後、このまちが元気になるきっかけを探したいと思うようになり、

現在の活動を続けられています。

そして、化石発見から発掘調査を続けていく中で、化石発見時の様子などの

講演依頼(3年間でなんと約300件)を受ける中で、苦労話など全くなく、

恐竜研究者など、その道の専門家達と同じレベルで会話できるようになったそうです。

 

ウズラの卵ほどの大きさ(長さ4・5センチ、幅2センチ )で、

重さは推定約10グラム世界最小の卵化石を発見。

「ヒメウーリサス(かわいい卵の化石)・ムラカミイ」と名付けられた

世界最小の卵化石は村上さんの名前から。

 

丹波市山南支所に10年前にできた、「丹波化石工房ちーたんの館」を拡張し、

充実させる計画(丹波竜ミュージアム構想)があるそうです。

12月6日には、「丹波竜フェスタ」開催予定。

 

11月14日のON AIR曲は、

The B-52′s (Meet) The Flintstones

 

リクエスト&メッセージお待ちしています。

『ヒマワリらじお』番組ディレクター 稲田 勇

 

180回目のゲストは、兵庫県 丹波市で新種の恐竜「丹波竜」発見された 村上 茂(むらかみ しげる)さん[11月7日放送]

丹波市で恐竜の事と言えば、村上さん。恐竜の化石発見の第一人者です。

村上さんは、定年退職後丹波市に帰郷され、全くの素人ながら

元高校教師の旧友 足立さんのアドバイスで地層調査を始められたそうです。

そして、2006年に地層から飛び出した奇妙な円筒形の物体を2つ発見。

この2つの物体は博物館に持ち込まれたのち、未知の恐竜の肋骨としっぽの化石であることが判明。

地元はこの大ニュースに沸き立ち、恐竜の愛称を「丹波竜」と命名されました。

なんと発掘2日目で発見されたそうです。

村上さんは、恐竜の魅力について

『誰にでも関心を持たせてくれるのが素晴らしい』とのことでした。

番組名で紹介された、

丹波竜化石工房ちーたんの館

元気村かみくげへも是非、足を運んでみてくださいね。

 

11月7日のON AIR曲は、

Was (Not Was) Walk The Dinosaur

 

リクエスト&メッセージお待ちしています。

『ヒマワリらじお』番組ディレクター 稲田 勇

 

179回目のゲストは、先週の放送に引き続き、小説『昨日星を探した言い訳』が 話題の作家 河野 裕(こうの ゆたか)さん[10月31日放送]

子供の頃から書くのが好きだったという、

兵庫県明石市在住の作家 河野裕 さん。

普段は、無関心な人がいる環境、ゴロゴロできない環境で、生活のリズムを保ちながら喫茶店でお仕事をされることが多いそうです。

作家生活10年の集大成として書かれた

『昨日星を探した言い訳』は、

平等な社会を創るため総理大臣になりたい少女と、

すべてに公平かつ潔癖でありたい少年が、

出会って恋に落ちて共に戦う青春小説です。

『昨日星を探した言い訳』は、

頭と、終わりのちょっと手前を決めて書かれたそうです。

書いてる瞬間は、楽しい。読者に近い感覚だとか。

浮雲 宇一(うくもういち)による、本の装丁について

伊藤たかえさんは、本の絵を見て、”思わず本を取ってしまいそう”と語られていました。

ライフワークである小説を書くことについて、

自分の中の時間の何割を捧げられるか?

日常的に小説を読んでいただく人が増えて欲しいと語っていただきました。

今週は、スピッツが大好きだという河野さんから

曲紹介していただきました。

10月31日のON AIR曲は、

スピッツ 「楓」

 

リクエスト&メッセージお待ちしています。

『ヒマワリらじお』番組ディレクター 稲田 勇

 

178回目のゲストは、小説『昨日星を探した言い訳』が 話題の作家 河野 裕(こうの ゆたか)さん[10月24日放送]

ヒマワリらじ初の作家のご出演です。

兵庫県明石市在住の

作家 河野裕 さん

デビュー作「サクラダリセット」シリーズがTVアニメ化、実写映画化。

「いなくなれ、群青」「階段島」シリーズが

累計100万部突破の大ヒットし、実写映画化。

昨日星を探した言い訳

が8月24日発売されて話題になっています。

 

角川書店から発売された小説『昨日星を探した言い訳』

平等な社会を創るため総理大臣になりたい少女と、

すべてに公平かつ潔癖でありたい少年が、

出会って恋に落ちて共に戦う青春小説。

 

小説のイメージは、兵庫県民にはなじみのある場所だそうで、

神戸~須磨あたりをイメージして書かれています。

須磨浦公園あたりを散歩しながら、

河野さんの『昨日星を探した言い訳』を想像してみるのも良いですね。

スピッツがお好きだという河野裕さんのリクエスト

10月24日のON AIR曲は、

スピッツ 「猫になりたい」

 

リクエスト&メッセージお待ちしています。

『ヒマワリらじお』番組ディレクター 稲田 勇

177回目のゲストは、先週の放送に引き続き、兵庫県 朝来市産業振興部観光交流課 上席主査 羽渕慎也(はぶち しんや)さん[10月17日放送]

今週も羽渕は、竹田城最後の城主「赤松広英」に扮した「甲冑」姿で番組に来ていただきました。

無精髭で武将姿、似合いますね。

インスタ映えで話題の『竹田城跡』

全国で2万人規模だった観光客が最近では、58万人に増えたそうです。

またインバウンド需要で海外からの観光客も増え、特に台湾の方が多く、

何故か、おぜんざいを食べて観光されるのがブームだったそうです。

 

朝来市の『竹田城跡』
ただいま、「天空の城」が出現する「雲海シーズン」真っただ中。

 

朝来市内の宿泊施設で「お得」に泊まれる!朝来市ふるさと旅行券を販売されています。

『朝来市ふるさと旅行券』

朝来市では宿泊費が最大50%割引となる

「ふるさと旅行券事業」を展開されています。

GoToキャンペーンとも併用が可能ですので、

「日本の癒し」を求めに朝来市へ行かれてみては?!

10月17日のON AIR曲は、

DJAVAN 「Samurai」

 

リクエスト&メッセージお待ちしています。

『ヒマワリらじお』番組ディレクター 稲田 勇

 

176回目のゲストは、兵庫県 朝来市産業振興部観光交流課 上席主査 羽渕慎也(はぶち しんや)さん[10月10日放送]

番組初の武将姿で登場!!今日の番組出演のために、

竹田城最後の城主「赤松広英」に扮した「甲冑」姿で番組に来ていただきました。

羽渕さんは、朝来市の産業振興部観光交流課で、

国内外の観光PRをはじめ、観光施設の維持管理、道の駅の維持管理を主に担当されています。

朝来市というと生野銀山、神子畑選鉱場跡など見どころの観光スポットが点在しています。

中でも竹田城跡が有名。

天空の城と呼ばれる、雲海に浮かんで見える幻想的な景色は

SNS映えスポットとして話題です。

羽渕さんは、武田城に登って何も遮ることがない、

そこから見える景色が一番好きだそうです。

 

11月23日から解禁になる

岩津ねぎとともに、是非朝来市へ観光されてみては?!

 

ジブリ映画「天空の城ラピュタ」の主題歌

10月10日のON AIR曲は、

井上あずみ「君をのせて」

 

リクエスト&メッセージお待ちしています。

『ヒマワリらじお』番組ディレクター 稲田 勇

 

175回目のゲストは、先週の放送に引き続き、JA丹波ささやま 組合長、JA兵庫中央会 会長 澤本 辰夫(さわもと たつお)さん[10月3日放送]

JA丹波ささやま は、

「JA丹波ささやまは、豊かなくらしと元気なふるさとづくりに貢献します」という経営理念の元、事業や活動を行われています。


いよいよ、丹波篠山市の秋の味覚の一つ

「丹波篠山黒枝豆」の販売解禁日10月5日(月)に決定!!

澤本さんから、実が熟して、美味しいのが今年は、10月5日からだとか。

丹波篠山黒枝豆は、旬が短く、

味わえるのは約3週間という短い期間だそうです。

味土里館では、美味しいイベントが盛りだくさん!!

味土里館(みどりかん)は、丹波篠山の味覚満載のファーマーズマーケット(直売所)。

伊藤たかえさんも必ず行かれるそうです。

ビールのおつまみに「丹波篠山黒枝豆」をご賞味あれ

10月3日のON AIR曲は、

JUDY AND MARY 「クラシック」

 

リクエスト&メッセージお待ちしています。

『ヒマワリらじお』番組ディレクター 稲田 勇

 

 

174回目のゲストは、JA丹波ささやま 組合長、JA兵庫中央会 会長 澤本 辰夫(さわもと たつお)さん[9月26日放送]

美味しいものが沢山あるのが秋。

伊藤たかえさんは、道の駅で美味しい食材が大好き!
要勇人さん 丹波篠山の山の芋が好きだそうで、

丹波篠山の秋の味覚に興味しんしんでした。

秋の味覚の宝庫と言えば、丹波篠山。

JA丹波ささやま

丹波篠山の秋の味覚として有名なのが、

丹波栗、山の芋、丹波篠山黒豆、丹波黒枝豆・・・。

中でも、丹波黒枝豆は、ふつうの枝豆の違い、粒がぐっと大きい、

口に入れるとコクがあるそうです。

丹波黒枝豆は、当初、馴染みがなかったので、販売面でも大変だったそうですが、

漫画の「美味しんぼ」で取り上げられたり、

藤山寛美さんが、丹波篠山の黒枝豆を題材にした

物語を上演されたこともあり、

丹波ささやまを代表する食材になりました。

澤本さんは、食べるとやめられない。

黒枝豆を入れた炊き込みご飯が好きだそうです。

早く食べたいですよね?

丹波黒枝豆が食べられる10月5日以降です。

10月が楽しみですね。

 

澤本さんには、来週も登場していただきます。


9月26日のON AIR曲は、

一風堂 すみれ September Love

 

リクエスト&メッセージお待ちしています。

『ヒマワリらじお』番組ディレクター 稲田 勇

173回目のゲストは、先週の放送に引き続き、衆議院議員 中野洋昌(なかの ひろまさ)さん[9月19日放送]

「尼崎発。責任ある行動力」

中野洋昌さんは、 2012年 初当選され、現在3期目 衆議院議員

経済産業大臣政務官 兼 内閣府大臣政務官 兼 復興大臣政務官として活躍されています。

 

中野さんの地元 尼崎市の魅力をお聞きしたところ、

一番の魅力は人情味がある、商店街や下町のイメージがありながら、移動するには便利。

そして、平成最後の城として話題の尼崎城や、

阪神の優勝マジックの点灯が一番早い街と語っていただきました。

また、実際の生活を考えて選んだ「本当に住みやすい街大賞」で尼崎市が1位に輝いています。

尼崎が1位ということに、伊藤たかえさんも驚かれていました。魅力あふれる街ですね。

中野洋昌さんは初当選の時から、経済的な理由で教育が受けられない方に

給付型で返さなくていい奨学金制度にも尽力されていています。

これはご自身が経験された奨学金の制度に対する思いもにもあるそうです。

そして、現場の声を大事にしながら、コロナ対策にも力をいれていきたいと意気込みを語っていただきました。

9月19日のON AIR曲は、

Norah Jones「 Sunrise

 

リクエスト&メッセージお待ちしています。

『ヒマワリらじお』番組ディレクター 稲田 勇

 

 

伊藤 たかえ

1968年1月、兵庫県尼崎市生まれ。関西大学法学部卒。
公明党参議院議員(兵庫県選出)、弁護士、税理士。趣味は山歩き、座右の銘は「誠心誠意」。
○公式サイト: http://ito-takae.com/
○伊藤たかえの公式Facebookはコチラ
○伊藤たかえの公式Twitterはコチラ


過去の放送を聴く