毎週土曜 7:15~7:30
ヒマワリらじお

サウンドクルーのプロフィールへ

59回目のゲストは、兵庫県立森林大学校 校長 築山佳永 さん[7月14日放送]

昨年4月に兵庫県に宍粟市で開校した

『兵庫県立森林大学校』

新設校で学生が集まるか不安だったそうですが、25名の出願者の中から17名の新入生を迎えられました。

築山佳永(つきやま よしなが)さんは、

次の時代の森林林業の担い手の養成のために、兵庫県立森林大学校で

校長先生をされています。

 

森林大学校という名前は、

「『林業大学校』じゃない。『森林大学校』だ。森林について幅広く学べる学校にする。」との井戸知事の指示が出た為、急遽、趣旨やカリキュラム等を再検討し、条文を作り直されたそうです。
今では全国に19校ある林業関係の大学校や研修機関の中で、森林大学校という名称は兵庫県だけです。


伊藤たかえさんの秘書が毎日愛用されている、森林大学校のトートーバック(写真)

写真からも校長先生らしいお優しい人柄がにじみ出ていますね。

 

7月14日放送のオンエアー曲は、森林セラピーにぴったり?なこの曲!

Deep Forest「Freedom Cry」

皆様からのリクエスト&メッセージお待ちしています。

 

『ヒマワリらじお』番組ディレクター 稲田 勇


 

58回目のゲストは、先週の放送に引き続き、健康料理研究家で 有限会社 ビューティーニーズのマリー秋沢さん[7月7日放送]

「楽しく、美味しく、幸せに」をテーマに、

健康料理研究家としてレシピ提供、料理教室、セミナーなどを開催されている

マリー秋沢 さん


宝塚市 逆瀬川に、低糖質のパンやスイーツを扱う

マリーズローカーボフーズというお店をされています。


ご飯大好き、甘い物 糖質大好き!という伊藤たかえさんと、要 勇人さん。

食生活の改善をしてみたいと思っている、要さんにマリーさんからアドバイスをしていただきました。

『食事の際に、お米の量を減らして、要さんの好きなお肉でカバーする。』

糖質を減らして、たんぱく質を取ることで、健康的な食生活ができるかも?

 

マリーズローカーボフーズ

気になる方は、チェックしてみてください。

催事情報:7月3日〜9日まで、そごう西神店にて催事に出店されていますよ。

 

7月7日放送のオンエアー曲は、七夕という事でこの曲!

DREAMS COME TRUE「7月7日、晴れ」

皆様からのリクエスト&メッセージお待ちしています。

 

『ヒマワリらじお』番組ディレクター 稲田 勇


 

 

57回目のゲストは、健康料理研究家で 有限会社 ビューティーニーズのマリー秋沢さん[6月30日放送]

宝塚市に、マリーズローカーボフーズという

低糖質のパンやスイーツを扱うお店を運営されているマリー秋沢さん

 

「楽しく、美味しく、幸せに」をテーマに、

健康料理研究家としてレシピ提供、料理教室、セミナーなどを開催されています。

お父さんの糖尿病がキッカケで、低糖質 ローカーボフーズに取り組まれました。

そして、低糖質料理を多くの方に知ってもらいたいと思われ、料理本を4冊書かれています。

糖質好きの要さんもびっくり!!

マリーズローカーボフーズ

で販売されている糖質オフSweetsの

「コロネロカスタード」を美味しそうに食べる、要 勇人 さん

来週の「ヒマワリらじお」にも、

マリー秋沢さんに登場していただきます。


お楽しみに。

 


6月30日放送のオンエアー曲は、

テイラー・スウィフト「シェイク・イット・オフ」

皆様からのリクエスト&メッセージお待ちしています。

 

『ヒマワリらじお』番組ディレクター 稲田 勇


 

56回目のゲストは、先週の放送に引き続き 一般社団法人 日本気球連盟 理事長 太田 耕治 さん[6月23日放送]

気球の飛ぶまち加西 推進委員会」幹事でもある太田 耕治さん

兵庫県加西市は、平成28年10月に「気球の飛ぶまち加西条例」を全国で初めて制定しています。

伊藤たかえさんも、加西市で気球に乗られました。

 

兵庫県加西市の空から撮影。

加西のバルーングローの様子(写真は、太田耕治さんからお借りしました)
熱気球の炎って明るいですね。

カラフルな熱気球が飛ぶ様子を、自分の目で見てみたいですね。

 

6月23日放送のオンエアー曲は、

荒井由実「ひこうき雲」

皆様からのリクエスト&メッセージお待ちしています。

 

『ヒマワリらじお』番組ディレクター 稲田 勇


 

55回目のゲストは、一般社団法人 日本気球連盟 理事長 太田 耕治 さん[6月16日放送]

子供の頃に読まれたジュール・ベルヌの小説「気球に乗って五週間」を実際にやりたくて、

高校2年生の時に気球を作り始めたという

日本気球連盟 理事長 太田耕治 さん。

太田さんは、日本気球連盟理事長で「気球の飛ぶまち加西 推進委員会」幹事でもあります。

太田さん曰く、

”当時は、誰も日本で飛んだことがない時代なので、操縦方法もわからず、実際に飛行して無事に生還できるかどうかわからないままで飛んでしまったということ自体、

馬鹿だあったというか、考えの足りない若者でした。”

”小説通りとまでは行きませんでしたが、手作りされたその気球を持ってアフリカで飛んだ後”、

仲間と共に『日本熱気球連盟』という団体を設立されました。

太田さんの気球『風船丸』

 

『Tako 2nd』


太田さんは、気球のデザイン設計もされています。


気球で飛んでみたいです。


アフリカで気球を飛行されたり、気球を手作りされた話を聴いているだけで、気球の世界に引き込まれました。
一番驚いたのが、初気球の際に、気球を飛ばす事しか考えていなかったそうで、
どうやったら地上に降りられるか考えていなかったとか。
写真は日本で初めて気球を飛行された、太田耕治さんからお借りました。

冒険小説を読んで、子供の頃の夢を実現されるなんて、ただただ驚くばかりです。

 

 

来週の「ヒマワリらじお」にも、

太田 耕治(おおた こうじ)さんに登場していただきます。

お楽しみに。

 


6月16日放送のオンエアー曲は、

ネーナ「ロックバルーンは99」

皆様からのリクエスト&メッセージお待ちしています。

 

『ヒマワリらじお』番組ディレクター 稲田 勇

 

54回目のゲストは、先週の放送に引き続き、大吟醸『播磨の輝き』を生産。農業・米販売・お酒販売 をされている井上商店 井上芳子さん[6月9日放送]

昨年の6月にスタートした『ヒマワリらじお』が1周年を迎えました。ありがとうございます。

兵庫県加東市で自ら農家として、山田錦の生産され、そのお米で日本酒造りという夢をかなえられた井上芳子さん。

それが大吟醸『播磨の輝』です。

伊藤さんは、『播磨の輝』を試飲されて「香りがよく飲みやすい」

要さんは「スッキリしていて飲みやすい、美味しい」との感想でした。

大吟醸『播磨の輝』は、限定1200本という幻の日本酒です。

壺坂酒造で造られた『播磨の輝』は、ラベルも手貼りだそうです。

そして、加東市『山田錦』乾杯まつり(リンク先の情報は2017年のもの)が

今年も9月24日に開催されます。

加東市産の山田錦で造られた酒蔵18社の日本酒で乾杯できます。

井上芳子さん大吟醸『播磨の輝』で乾杯できるそうですよ。

 

 

6月9日放送のオンエアー曲は、

ガブリエル「ドリームズ」

皆様からのリクエスト&メッセージお待ちしています。

 

『ヒマワリらじお』番組ディレクター 稲田 勇


 

53回目のゲストは、夢である大吟醸『播磨の輝き』を造られた。農業・米販売・お酒販売 をされている井上商店 井上芳子さん[6月2日放送]

兵庫県加東市で農業をされている、井上芳子さん

伊藤たかえさんも交流がある大先輩だそうで、憧れの存在と語られていました。

自ら農家として、山田錦の生産され、そのお米で日本酒造りという夢をかなえられた井上芳子さん

結婚されて嫁がれた先が大農家で、当初は農業に抵抗があったそうで、泥の田んぼで悲鳴を上げることも多かったとか。

当時はパンタロンに、白のワイシャツ姿で農業をされていたそうです。

ファッションにもこだわりを持って、自分のカラーで農業されてきました。

山田錦が不足しているので、作って欲しいと言われたことがキッカケから、

いつしか、自分が作ったお米で日本酒を作ってみたいという想いになられたそうです。

そして、山田錦のお米を40%まで削って生産されたのが、

大吟醸『播磨の輝』です。

 

来週の『ヒマワリらじお』では、井上芳子さんから大吟醸『播磨の輝』

について詳しく紹介していただきます。お楽しみに。

 

6月2日放送のオンエアー曲は、

アリアナ・グランデ

「ジャスト・ア・リトル・ビット・オブ・ユア・ハート」

皆様からのリクエスト&メッセージお待ちしています。

 

昨年の6月にスタートした『ヒマワリらじお』が1周年を迎えました。

聴いていいただいている皆様のおかげです。引き続き応援よろしくお願い致します。



『ヒマワリらじお』番組ディレクター 稲田 勇


 

52回目のゲストは、先週の放送に引き続き、丹波うまいもん研究会 奥畑 和也さん[5月26日放送]

丹波好きが集まって、美味しいご当地グルメを開発して町を盛り上げようと、日々奮闘されている

丹波うまいもん研究会(通称 うま研)

その中心メンバーである、奥畑 和也さん

実は須磨出身でその後、丹波移住されたそうです。

奥畑 和也さんは、農家の方、飲食店の方、行政や商工会の方、

美味しいものが好きな方、丹波が好きな方みんなで集まって

新しい化学反応ができることを楽しみにされていました。

 

そして、昨年から丹波産の食材をふんだんに盛り込んだ駅弁「豚めし」が話題です。

レストラン「山の駅」でしか購入できない、「丹波ポーク」を使ったご当地グルメ。

なんと一日限定10食!!

是非、食べに行ってみたいですね。

 

 

 

5月26日放送のオンエアー曲は、

U2「ビューティフル・ディ」

皆様からのリクエスト&メッセージお待ちしています。

 


『ヒマワリらじお』番組ディレクター 稲田 勇


 

51回目のゲストは、丹波うまいもん研究会 奥畑 和也さん[5月19日放送]

丹波の美味しいご当地グルメを開発して町を盛り上げようと、

丹波うまいもん研究会(通称 うま研)は、2017年8月に結成されました。

メンバーは、丹波市内の農家や移住者、会社員などさまざまな立場の食べ物好きが集まっています。

丹波には、高品質な農産物、畜産物、乳製品などたくさんの食材がありますが、
丹波市に来たら「これ」という名産がないので、

それらの食材を利用したご当地グルメを作ろうと考えられたそうです。

話題となったのが、「丹波三宝ベジバーガー」!

『丹波が好きやねん!』Tシャツを購入すると、

丹波うまいもん研究会(通称 うま研)に参加出来ますよ。


そして、毎月第3土曜日の夜はうまけんパーティ!

今夜 第二回(5/19)は、「たこ焼きパーティー」@レストラン山の駅で開催されます。

 

 

5月19日放送のオンエアー曲は、

ザ・コアーズ「オールド・タウン」

皆様からのリクエスト&メッセージお待ちしています。

 


『ヒマワリらじお』番組ディレクター 稲田 勇


 

50回目のゲストは、先週の放送に引き続き、株式会社明和 代表取締役社長 宮本明宏さん[5月12日放送]

「電気のことなら明和に全部おまかせ!」

兵庫県神戸市西区に本社がある株式会社明和は、

ネットショップ(可愛い家電と雑貨のお店)Mo.Mo.Kaden【もも家電】などを展開されています。

宮本さんの人柄、カリスマ性を武器に、会社の業績を上げていかれています。

社員のやる気スイッチは「どこかなぁ?」とひとりひとりに向き合いながら、
家族のように、愛情を持って接していらっしゃる宮本明宏さんの姿勢、素晴らしいですね。

そして、様々な社会貢献もされています。

 

5月12日放送のオンエアー曲は、

電気グルーヴ「シャングリラ」

皆様からのリクエスト&メッセージお待ちしています。

 


『ヒマワリらじお』番組ディレクター 稲田 勇


 

伊藤 たかえ

1968年1月、兵庫県尼崎市生まれ。関西大学法学部卒。
公明党参議院議員(兵庫県選出)、弁護士、税理士。趣味は山歩き、座右の銘は「誠心誠意」。
○公式サイト: http://ito-takae.com/
○伊藤たかえの公式Facebookはコチラ
○伊藤たかえの公式Twitterはコチラ


過去の放送を聴く