毎週土曜 7:15~7:30
ヒマワリらじお

サウンドクルーのプロフィールへ

111回目のゲストは、兵庫県佐用郡佐用町 町長 庵逧典章(あんざこのりあき)さん[7月13日放送]

ひまわりの町・佐用町では、

今日から佐用町(南光)ひまわり祭りが開催!!

約120万本のひまわりが開花します。
開花している光景は圧巻でしょうね。

今年は、南光ひまわり畑30周年!だそうです。

佐用町では、この他にも公開型として

世界最大の「なゆた望遠鏡」のある兵庫県立大学 西はりま天文台

佐用町昆虫館など観光の見所がいっぱいです。

佐用町(南光)ひまわり祭り

今日7月13日~7月28日まで開催。
最終日7月28日は花火大会を実施。

是非、この夏の想い出作りに行かれてみては?!

 

7月13日放送のオンエアー曲は

Mr.Children「himawari」

 

リクエスト&メッセージお待ちしています。

『ヒマワリらじお』番組ディレクター 稲田 勇

 

110回目のゲストは、先週の放送に引き続き、株式会社マルヤナギ小倉屋 代表取締役社長 柳本一郎(やなぎもと いちろう)さん[7月6日放送]

株式会社マルヤナギ小倉屋

「おいしい蒸し豆」シリーズは、

ヘルシーブームも手伝って大人気。

 

また社内で働く社員の方達の健康を考えて

マルヤナギ小倉屋では様々な取り組みをされています。

「真の健康」を目指して

「わが社の健康宣言」登録認定

現在、「食生活アドバイザー2級」という国家試験を社員の159名の方が取り組まれていて、

柳本社長も受験されるとのことでした。

社員一人ひとりの意識改革にも寄与さてていますね。

7月6日放送のオンエアー曲は

Ace Of Base「The Sign」

 

リクエスト&メッセージお待ちしています。

『ヒマワリらじお』番組ディレクター 稲田 勇

 


109回目のゲストは、株式会社マルヤナギ小倉屋 代表取締役社長 柳本一郎(やなぎもと いちろう)さん[6月29日放送]

蒸し大豆(蒸し豆)、蒸し大麦(もちむぎ)、煮豆、昆布佃煮、惣菜等の食品メーカーの

株式会社マルヤナギ小倉屋

は、150年以上の歴史をもつ昆布の「小倉屋」の“のれん分け”によって1951年に創業。

数多くある商品の中でも「おいしい蒸し豆」シリーズは大人気です。
大豆の水煮が一般的だったのが業界に先駆けて、独自の製法で商品化されています。
学校給食でも提供されていて、子供たちにも大人気だそうです。

あまり食べた経験がない、アシスタントの要さんも番組出演中に試食した

「おいしい蒸し豆」に手が止まらない状況でした。

6月29日放送のオンエアー曲は

Boy Krazy「That’s What Love Can Do」


リクエスト&メッセージお待ちしています。

『ヒマワリらじお』番組ディレクター 稲田 勇

 

108回目のゲストは、先週の放送に引き続き、兵庫県公認福祉落語家 壽文寿 (ことぶき もんじゅ)さん[6月22日放送]

日本初の兵庫県公認福祉落語家 壽文寿 師匠

落語家になられたキツカケは、自らの障害を克服されるためだったそうで、

なんと8歳で落語と出会い、お年玉貯金で東京へ!

そこで運命的な出会いで師匠に弟子入りし、

11歳で初舞台を踏まれたとのことでした。

現在、福祉落語家を名乗られて21年。

46年前に初高座を務めてからの通算高座数が約7700席を達成されています。

これからもさらなる高みへ

前人未到の記録になりそうですね。

6月22日放送のオンエアー曲は

ナット・キング・コール「アンフォーゲッタブル」

リクエスト&メッセージお待ちしています。

『ヒマワリらじお』番組ディレクター 稲田 勇

107回目のゲストは、兵庫県公認福祉落語家 壽文寿 (ことぶき もんじゅ)さん[6月15日放送]

壽文寿 師匠は、日本初の兵庫県公認福祉落語家

通算高座数は、なんと約7700以上!

平成7年1月17日午前5時46分に発生した『阪神淡路大震災』で被災された方々を 笑いで激励する事を目的に、

ボランティア活動をされたのが、福祉落語家になられるキッカケだったそうです。

そして、(平成8年春から平成9年秋にかけて)  阪神間の仮設住宅46ヶ所を毎月一度訪問。

開催された落語会が 兵庫県から高く評価されて

平成10年4月1日付けで県公認のもと 日本唯一の福祉落語家を名乗られました。

笑いは健康に良い、聴いて効く落語家として、

福祉行事や、病院、学校へも訪問されていて、子供たちにも落語を披露されています。

壽文寿 師匠に子供が大好きな、動物を題材にされた落語を番組で披露していただきました。

「地域に笑いを届けたい!」が壽文寿 師匠の願いだそうです。

来週のヒマワリらじおにも壽文寿 師匠に登場していただきます。

 

6月15日放送のオンエアー曲は

荒井由実「やさしさに包まれたなら」

リクエスト&メッセージお待ちしています。

『ヒマワリらじお』番組ディレクター 稲田 勇

106回目のゲストは、先週の放送に引き続き、丹波篠山市長 酒井 隆明(さかい たかあき) さん[6月8日放送]

兵庫県の篠山市から「丹波篠山市」に名称が変更になって早1ヶ月。

様々な報道もあり、全国的に話題になりましたね。

丹波篠山市」は、農業が盛んで大きな魅力!

農都宣言をされています。

丹波篠山市というと黒豆などが有名ですね。

酒井市長は、お米が大変美味しいと語られていました。


また、ユネスコが創設する「創造都市ネットワーク」

クラフト&フォークアート(工芸)部門で加盟が認定されてます。

なんと全国で8都市のみ。凄いですね。

6月8日放送のオンエアー曲は

Chicago「Saturday In The Park」

リクエスト&メッセージお待ちしています。

『ヒマワリらじお』番組ディレクター 稲田 勇

105回目のゲストは、丹波篠山市長 酒井 隆明(さかい たかあき) さん[6月1日放送]

令和と共に2019年5月1日、

市の名称が篠山市から「丹波篠山市」に変更されました。

酒井市長から市の名称が住民投票に至る経緯や、

丹波篠山市の魅力、そして、城下町のお話について番組で語っていただきました。

要さんが「デカンショ節」を知らなかった事に酒井市長はショックを受けられていました。

そんな要さんのために?「デカンショ節」を歌っていただきました。

丹波篠山市長 酒井 隆明には、来週も登場していただきます。

6月1日放送のオンエアー曲は

The Beatles「Ob-La-Di, Ob-La-Da」

リクエスト&メッセージお待ちしています。

『ヒマワリらじお』番組ディレクター 稲田 勇


 

104回目のゲストは、先週の放送に引き続き、元外交官で『高橋みつおのディスカバー兵庫』のサウンドクルー高橋みつお さん[5月25日放送]

今年の3月からサウンドクルーとして、

Kiss FM KOBEで毎週日曜日午前9時45分~『高橋みつおのディスカバー兵庫』を担当されている

高橋みつおさん。『兵庫県の魅力を発信する、発見する』をテーマに

様々な場所や地域、グルメなどを紹介されています。

高橋さんは、兵庫は五国の多様性に満ちた、日本の縮図ともいえる場所で

これまで知らなかった、気付かなかったことがわかるようになったと語られていました。

中でも小野市の播州刃物のお話は興味深い内容でした。伝統工芸の継承の仕方や伝え方、

そして持続可能な社会に向けて熱い想いを聞くことができました。

サウンドクルー初挑戦中のKiss FM KOBEで毎週日曜日午前9時45分~『高橋みつおのディスカバー兵庫』

日常的に使えるポルトガル語も紹介されています。是非、聴いてみてくださいね。

 

5月25日放送のオンエアー曲は

高橋みつおさんの想い出の曲

Madredeus「Alfama」

リクエスト&メッセージお待ちしています。

『ヒマワリらじお』番組ディレクター 稲田 勇


 

103回目のゲストは、元外交官で『高橋みつおのディスカバー兵庫』のサウンドクルー高橋みつお さん[5月18日放送]

伊藤たかえさんと同じ、宝塚市在住で後輩でもある高橋みつおさん。

高橋さんは現在、Kiss FM KOBEで毎週日曜日午前9時45分~

『高橋みつおのディスカバー兵庫』を担当されています。

 

外交官を目指されたお話や、外交官時代に安倍総理の通訳を担当され、

日系ブラジル人を前に悔しい思いをされたお話・・・・

そして、そこから通訳で感謝された感動的なお話 等

とても興味深い放送でした。

来週のヒマワリらじおにも高橋みつおさんに登場いただきます。

お楽しみに。

 

5月18日放送のオンエアー曲は

Astrud Gilberto「イパネマの娘」

リクエスト&メッセージお待ちしています。

『ヒマワリらじお』番組ディレクター 稲田 勇

 

102回目のゲストは、先週の放送に引き続き 城崎国際アートセンター 館長 田口幹也(たぐちみきや)さん[5月11日放送]

兵庫県豊岡市にある日本最大級の舞台芸術のアーティスト・イン・レジデンス施設 城崎国際アートセンター
先週の放送では、城崎国際アートセンターの魅力をお伝えしましたが、

今週は、田口さんが館長 になられたキッカケ等を紹介しました。

田口さんは、元々、東京で営業、PR、広報のお仕事をされていましたが、

2011年の震災をキッカケに生まれ故郷である豊岡へUリターン。

「おせっかい」の名刺を持って豊岡市の魅力を伝えるPRをされていたご縁で

平田オリザさんから依頼されて2015年から館長に就任されてました。

【平田オリザさん、兵庫県豊岡市・移住計画】

負ける気がしない。豊岡が世界と戦える理由

これから益々面白い事が行われますね。

興味のある方は、城崎国際アートセンターへ是非行かれてみてください。

5月11日放送のオンエアー曲は

Talking Heads「Road To Nowhere」

リクエスト&メッセージお待ちしています。

『ヒマワリらじお』番組ディレクター 稲田 勇

伊藤 たかえ

1968年1月、兵庫県尼崎市生まれ。関西大学法学部卒。
公明党参議院議員(兵庫県選出)、弁護士、税理士。趣味は山歩き、座右の銘は「誠心誠意」。
○公式サイト: http://ito-takae.com/
○伊藤たかえの公式Facebookはコチラ
○伊藤たかえの公式Twitterはコチラ


過去の放送を聴く