毎週土曜 7:15~7:30
ヒマワリらじお

サウンドクルーのプロフィールへ

354回目のゲストは、Toyooka KABAN Artisan Avenue 天野 実 (あまの みのる) さん[3月9日放送]

豊岡といえば、鞄の産地として有名ですね。

鞄生産地兵庫県豊岡市の「カバンストリート」に構える

豊岡市の 地場産業「鞄」の拠点施設

「Toyooka KABAN Artisan Avenue」

 

天野さんは、

「Toyooka KABAN Artisan Avenue」

でお仕事をされていて、

オンラインストアの管理や豊岡鞄の情報発信などをされています。

天野さん曰く、広報部長なんだとか。

 

伊藤たかえさんは、いつも豊岡鞄を愛用されています。

なんと漁網で作られ、環境、SDGsに配慮した取り組みでなんだそうです。

 

漁網再生素材で製作された鞄は、

100年後の子供達にも、恵の多い海を。

地球を守る行動を豊岡鞄は始めています。

 

そして、地場産業「鞄」の拠点施設「

Toyooka KABAN Artisan Avenue」では、

鞄職人を育成する 1年制の専門校
「Toyooka KABAN Artisan School」も話題です。

 

「Toyooka KABAN Artisan Avenue」

3階フロアにある、

Toyooka KABAN Artisan School」で、

約 25 種類以上の鞄を作り、専門知識を学ばれているそうです。

鞄づくりは、豊岡のモノづくりの原点!

 

鞄作りを本気で学びたい人には、興味深いですね。

aiko

「かばん」

リクエスト&メッセージお待ちしています。

『ヒマワリらじお』番組ディレクター 稲田 勇

353回目のゲストは、先週の放送に引き続き、坊勢漁業協同組合 理事 前田 浩一郎(まえだ こういちろう) さん[3月2日放送]

坊勢島は、瀬戸内の海の東、姫路から南西約 18km の播磨灘に位置する

家島諸島の 1 つ。

漁師歴45年の前田さんが所属されている

坊勢漁業協同組合

では、様々な取り組みをされています。

 

坊勢漁協では、実際に船に乗って漁業を見学することができます。

ひょうご推奨ブランドに認証された白鷺鱧やぼうぜがに、

鯛、エビ、カレイなど、 多種多様な魚介類が獲れる坊勢。

そんな漁業を身近に体験してもらおうと、

漁業見学船「第八ふじなみ」を新造されたそうです。

漁業見学時には、その場で水揚したばかりの魚介類を試食いただけます。

漁業見学 坊勢では小型底曳網漁船の数が兵庫県下で最も多く、

前田さんをはじめ多くの漁師が季節を問わず操業されています。

 

前田さんは、

坊勢の美味しい魚を食べに来て欲しい

と語られていました。

 

伊藤たかえさんも大好きな

JFぼうぜ 姫路まえどれ市場

へ行ってみてくださいね。

Samuel E. Wright

「Under The Sea」

リクエスト&メッセージお待ちしています。

『ヒマワリらじお』番組ディレクター 稲田 勇

352回目のゲストは、坊勢漁業協同組合 理事 前田 浩一郎(まえだ こういちろう) さん[2月24日放送]

兵庫県の姫路市から、ほど近い坊勢島は、
新鮮な海の幸と、活気溢れる港町。
瀬戸内海の潮待ち要所として、古くから多くの旅人が訪れる漁業の島です。
漁師歴45年の前田さんが所属されている

坊勢漁業協同組合

は、1つの漁港あたりの漁船数が日本一と言われています。
ここでしか食べられない美味しいお魚の数々を
前田さんに紹介していただきました。
シタビラメ、ワタリガニ:坊勢で揚がった上質なワタリガニは、
「ぼうぜがに」とブランド認定!幻と言われるほど貴重!
春は「華姫さわら」、夏は「白鷺鱧」、
秋から冬にかけては「ぼうぜ鯖」や牡蠣 等
季節ごとの魚介がおすすめだそうです。
中でも半年間も海上のいけすで育てる
ブランド魚「ぼうぜ鯖」は絶品だそうです。
そんな坊勢島の美味しいお魚が味わえる

JFぼうぜ 姫路まえどれ市場

伊藤たかえさんが大好きだそうですよ。

食べに行ってみたいですね。

スピッツ

「魚」

リクエスト&メッセージお待ちしています。

『ヒマワリらじお』番組ディレクター 稲田 勇

351回目のゲストは、先週の放送に引き続き、尼崎市長 松本 眞 (まつもと しん) さん[2月17日放送]

松本 眞さんから尼崎市の魅力ついて紹介していただきました。

「本当に住みやすい街大賞2018in関西」でJR尼崎駅周辺が第一位に。

利便性の良さは、実際に住まれている方が、皆さん言われるそうです。

尼崎市長

は、多様な方に住みやすい尼崎市にしたいと語られていました。

 

あまがさき子ども・子育てアクションプラン

「子育て支援」

に力を入れられています。

働くにも、子育てにも住みやすい街

これからの尼崎市が楽しみですね。

ゴダイゴ

「銀河鉄道999」

リクエスト&メッセージお待ちしています。

『ヒマワリらじお』番組ディレクター 稲田 勇

350回目のゲストは、尼崎市長 松本 眞 (まつもと しん) さん[2月10日放送]

2022年に尼崎市長 に就任された

松本 眞さんは、現在、44歳。

昆虫博士と呼ばれるぐらい子供の頃から昆虫好き。

小学校時代は野球少年で、

中学校・高校・大学は陸上部で活躍されたそうです。

現在は、3人の子育て真っ最中。

お子さんのお弁当作りの料理、子どもと釣りに出掛けられたりと、

市長のお仕事の合間に、プライベートも充実されています。

 

また市長として、

「子育て支援」に力を入れられています。

あまがさき子ども・子育てアクションプラン

市長公約の柱の1つである『「子育てのまち」、「学びたいまち」あまがさき』の考え方や具体的な取組内容を形にした「あまがさき子ども・子育てアクションプラン」を策定。

あまがさき子ども・子育てアクションプラン 〜「働く」も「子育て」も応援するまち〜

の実現に向けて、これからの松本さんの活躍が楽しみですね。

 

来週のヒマワリらじおにも引き続き、松本さんに登場していただきます。

Mrs.GREEN APPLE

「ダンスホール 」

リクエスト&メッセージお待ちしています。

『ヒマワリらじお』番組ディレクター 稲田 勇

349回目のゲストは、先週の放送に引き続き、兵庫県立大学 環境人間学部 教授 竹内 和雄 (たけうち かずお)さん[2月3日放送]

竹内 和雄さんは、

毎年、オフラインキャンプで、

ネット依存傾向のある子ども(小5~高3)を連れて、

家島へネット依存対策キャンプに行かれています。

オフラインキャンプは、ネット断食ではなく、

1日1時間、ネット利用ができるのですが、

その時間をどうするか、考える合宿です。

大学生が子どもたちを支えます。

 

竹内さん

から「青少年のインターネット利用環境実態調査」を紹介していただきました。

10歳以上の小中高校生は約4時間41分

低年齢層も2時間を超え、いずれも前年度より12~17分増加。

なんと0歳児も。

全年齢を通じて動画視聴が多いそうです。


竹内さんからネット依存を克服する

オフラインキャンプをご紹介いただきました。

オフラインキャンプ in 家島2024年8月17日(土)~21日(火)

オフラインキャンプ in 吉野 2024年10月12日(土)~14日(月 祝)を開催されます。

むちゃくちゃ楽しいそうです。

藤井風

「花 」

リクエスト&メッセージお待ちしています。

『ヒマワリらじお』番組ディレクター 稲田 勇

348回目のゲストは、兵庫県立大学 環境人間学部 教授 竹内 和雄 (たけうち かずお)さん[1月27日放送]

子供たちのネット依存等について研究されている

竹内 和雄さんは、

公立中学校で20年間,生徒指導主事等を担当。

ネット問題、いじめ、不登校等、

課題を持つ子どもへの対応をされてきました。

 

現在は、姫路にある兵庫県立大学

近年問題になっているネット依存の問題等への対応をするために

大学教員になられました。


子供たちがネットや、ゲームをやめられない。

友達がいない等、リアルの中に問題を抱えている子供たちに、

日常生活を楽しい生活にしてあげる、

改善してあげられるような環境作りが大事だそうです。

 

例えば、学校行事での合唱コンクール等は、

友達とワイワイガヤガヤしながら、時に口論になったする

交流の中での楽しい関係性が、

ネット依存等の問題の解決になるとか。

 

来週も竹内さんに

ネット依存の改善方法や、問題解決に向けた取り組み等をご紹介いただきます。

宇多田ヒカル

「Addicted To You 」

リクエスト&メッセージお待ちしています。

『ヒマワリらじお』番組ディレクター 稲田 勇

347回目のゲストは、先週の放送に引き続き、早駒運輸株式会社 代表取締役社長 渡辺 真二 (わたなべ しんじ)さん[1月20日放送]

早駒運輸株式会社

2005年代表取締役社長(5代目)に就任された

渡辺さん。

今年、2024年 早駒運輸 創立139周年を迎えた

早駒運輸株式会社は、

阪神淡路大震災を知らない世代に向けて様々な取り組みをされています。

世界的な指揮者である佐渡裕さんの指揮の元、

「boh boh Tシャツ」を着て復興の願いを込めた

スーパーキッズ・オーケストラとの演奏ツアーは、話題になりました。

渡辺さんは、

神戸を更に魅力的で

健康的なウエルネスな街になる事を願われていました。

坂本 九

「上を向いて歩こう 」

リクエスト&メッセージお待ちしています。

『ヒマワリらじお』番組ディレクター 稲田 勇

346回目のゲストは、早駒運輸株式会社 代表取締役社長 渡辺 真二 (わたなべ しんじ)さん[1月13日放送]

早駒運輸株式会社は、

創業139年を誇る兵庫県神戸市の海運会社。

神戸港・瀬戸内海で港湾サービス等や、

遊覧船事業は神戸シーバス (boh boh KOBE 号)他を手掛けられています。

 

渡辺さんは、結婚されて半年後に阪神淡路大震災に合われたました。

 

神戸市から、外国人の方を神戸シーバスで脱出させたいので

協力してほしいという要請があったそうです。

 

早駒運輸は、阪神・淡路大震災翌日から、

陸路を失ったポートアイランドや六甲アイランドの住民のために、

無料で海上バスを緊急運航。

港に接岸できない船のために通船を出し、物資確保を補助されました。

 

震災直後で先が見えない不安の中、早駒運輸が出した船に

神戸市民は光が見え、神戸復興の兆しになったそうです。

Gloria Gaynor

「I Will Survive」

リクエスト&メッセージお待ちしています。

『ヒマワリらじお』番組ディレクター 稲田 勇

345回目のゲストは、先週の放送に引き続き、フィンガースタイルギタリスト 木村 モモ さん[1月6日放送]

明けましておめでとうございます。

新年最初のゲストは、

木村 モモ

さん。

フィンガースタイルギター・チャンピオンシップで優勝!

なんと日本人女性初だそうです。

 

『第51回インターナショナル・フィンガースタイル・ギター・チャンピオンシップ』で優勝され世界一に輝かれた木村モモさんが、

ギタリストを目指されるようになったきっかけは、

音楽一家に育ち、幼い頃から音楽に囲まれた環境の中に育ったことが

影響されています。

小学6年の時に父親に連れられて行ったコンサートで

バックバンドのギタリストの演奏に感動し、

父にギターをやりたいと頼んだのがきっかけだそうです。

そして、ギターの練習と共に、オリジナル曲作りに夢中になられたとか。

 

神戸市垂水区に生まれ育ち、

今は尼崎に住まれていて、

伊藤たかえさん(尼崎市出身)と同じ尼崎に愛着を持たれていました。

 

木村 モモ

さんの現在の目標は、

初心に帰って魂を込めた演奏を日々、心掛けながら

グラミー賞を目指して進もうと決意しています。

そして、

5月17日(金)神戸女学院小ホールにてソロコンサートを開催!

楽しみですね♪

木村モモ

「Greatest Passion」

リクエスト&メッセージお待ちしています。

今年もよろしくお願い致します。

『ヒマワリらじお』番組ディレクター 稲田 勇

伊藤 たかえ

1968年1月、兵庫県尼崎市生まれ。関西大学法学部卒。
公明党参議院議員(兵庫県選出)、弁護士、税理士。趣味は山歩き、座右の銘は「誠心誠意」。
○公式サイト: http://ito-takae.com/
○伊藤たかえの公式Facebookはコチラ
○伊藤たかえの公式Xはコチラ


過去の放送を聴く